テーマ:都市計画

都心の区がビルの新築に際し住居スペース確保を求めるごとく、郊外の駅前では商業施設の割合を確保させる規定を設けるべき…

[第497回]   東京の都心部の区・・・というと、練馬区とか杉並区とか世田谷区・大田区といった区ではなく、千代田区とかそういう区のことを言うと思いますが、昼間人口だけ多くて夜間人口がほとんどない、オフィス街として昼間は人が多くてもその区に住んでいる人はほとんどいないという区にしたくないと考える区があるらしく、そういう区では、新しくオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下鉄と「高層マンション」は文明でない。ナポリ副都心の配慮がない「津田沼ザ・タワー」。建築学科課題としては落第点の…

[第487回]    高層ビル というものを「文明」とか「文化」とか思っている人というのが、たまにあるようですが、それは、一般に、知的水準があまり高くない人に多いように思われます。愛知産業大学の建築学科のスクーリングに行った際、M教授が「高さを競うなどというのは、後進国の発想だ」と言われたことがありましたが、私もそう思います。 どれだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「津田沼ザ・タワー」の「容積率緩和」適用は制度の趣旨に反する。「仲よし幼稚園跡地活用事業」「審査委員」選定は八百長…

[第482回]   船橋市南東部の住居系用途地域の南側を塞ぐ巨大な人工の岩山として、船橋市と習志野市の境目付近の習志野市に建造中の「津田沼 ザ・タワー」と称する岩山の計画には不可解なところが多い。 ( ↑ 「津田沼 ザ・タワー」 2020年1月上旬、早朝の写真。) ( ↑ 「津田沼 ザ・タワー」 習志野市谷津1丁目15。)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田園調布と田園調布の教会【4/14】居住環境を配慮した田園調布の街並。心地よい宝来公園。水道局浄水場

[第368回] 日本の教会シリーズ    「田園調布」と言っても、住居表示としては、 大田区田園調布田園調布1~5丁目 大田区田園調布南 大田区田園調布本町 世田谷区玉川田園調布1~2丁目 とあって、これをすべて「田園調布」と考えると、相当広い範囲が「田園調布」になるし、実際問題として、「ええ~え、こんな所が田園調布なのお~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more