テーマ:

田園調布駅(3)独特の屋根の駅舎、放射状道路の扇の要の位置の駅前広場-田園調布と教会【3/14】

[第367回] 日本の教会 シリーズ    東急東横線・目蒲線「田園調布」駅は、「関東の駅 百選」に選ばれた・・・といっても、「関東の駅 百選」てのが「たいしたことない」ものではあるが、田園調布駅 旧駅舎は、渋沢栄一が「田園都市」構想として計画した放射線状に街路が広がる田園調布の駅の西側の扇の要の位置を占めており、規模は大きくないが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田園調布駅(2)放射状道路の扇の要の位置の駅はおしゃれ♪-田園調布と教会【2/14】

[第366回] 日本の教会 シリーズ    東急「田園調布」駅というのは、かつて、東横線・目蒲線が地上を走っていた時は、特別の駅舎とも思わなかった。悪いとは思わなかったが、そんなもんかくらいに思っていたのだが、田園調布駅が地下にもぐるとなると、この駅舎は重要な意味を持ちだした。 なにしろ、渋沢栄一が計画した放射線状に道路が伸びる住宅地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館とブリューゲル展【7/7】倉庫型?博物館動物園駅南出口。エスカレーターは静止して乗りたい

[第353回] 東京圏の美術館(13)-7     東京都美術館と上野動物園の間の道路というのか通路というのかの地下を京成電鉄が走っており、東京都美術館の北西、東京国立博物館の南西、東京芸大の東側、東京芸大奏楽堂の北向かいのあたりに、かつて、「博物館動物園」駅の地下駅からの出入口の建造物が残っています・・・・が、これは北よりの出入口で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大江戸線「六本木」駅と千代田線「乃木坂」駅-国立新美術館と「安藤忠雄展-挑戦」 【1/6】

[第328回] 東京圏の美術館・博物館(12)-1    東京都港区六本木の新国立美術館 で、「安藤忠雄展―挑戦」が開催されており、(建築屋+建築家)÷2 としては、見に行かないわけにいかないと思って行きました・・・が。    新国立美術館訪問は3回目。これまでは、東京メトロ日比谷線「六本木」駅を降りて、出雲大社東京分祠の前を通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館と「ボストン美術館の至宝展」【5/6】美術館北口・博物館動物園駅・池田家黒門・自由な女神

[第318回] 東京圏の美術館・博物館(11)‐5    ところで、実は、東京都美術館の北棟には南からだけでなく北からも入れる入口があったようなのです。↓ ↑  今は閉鎖されて、出入りは南進入路か東進入路から南側の「地下1階」中庭を経て北棟の南側の「地下1階」からか、それとも、北棟の1階から出入りするようになっていますが、北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more