テーマ:西宮市

カルメル会修道院(西宮市)は森林の中・日本基督教団甲東教会・仁川学院のロゴははてな? 甲東園駅は関学色。

[第472回] 日本の教会シリーズ   伯父が晩年に阪急今津線の仁川駅から近くの施設に入っていた。他界した後、母は何を思ったのか、葬式が済んでから私に「〇日に死んだそうや」と言うので、「なんで、葬式の前に教えてくれないの」と言ったところ、「あんた、教えたら行くやろ」と言うので、「行くよ」と言うと、「そやから教えんかったんや」と言うのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『火垂る(ほたる)の墓』の舞台 西宮市満池谷ニテコ池・震災追悼碑―カトリック夙川教会とニテコ池【下】

[第203回] 【3】 阪急神戸線の「夙川」の駅は夙川という川の上にホームがある。 阪神の「香炉園」の駅もそうみたい。 夙川は、その周囲が公園状に整備されて歩くのによい。 その夙川を北(上流)に進み、途中で東に折れてしばらく行くと、「ニテコ池」という池がある。住所としては「満池谷」である。      『古社名刹巡拝の旅34…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトリック夙川教会―日本の教会建築(8)遠藤周作文学とともに―カトリック夙川教会とニテコ池【上】

[第202回] 【1】   遠藤周作(1923[大正12]‐1996[平成8])の小説に、遠藤周作、もしくは、彼の分身ともいえる人物が通った教会として登場するのが、カトリック夙川教会 らしい。↓ ↑ カトリック夙川教会。 南面。 ↑ 小学校の1年か2年の頃、地球儀を見ていて、シベリアのバイカル湖の脇に イルクーツクという市が書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西学院教会 と 関学 ランバス記念礼拝堂、関学神学部 他―日本の教会建築(7)

[第201回] 【1】 日本キリスト教団 関西学院教会    兵庫県西宮市の阪急 今津線「甲東園」駅から西に、えっちらおっちら坂道を登ると、関西学院の正門にたどりつくはずである。 関学までの道は、阪急 今津線の「仁川」からと「甲東園」からは同じくらいの所要時間で、「仁川」からの方が路がなだらかだと思ったのだが、「甲東園」から進んだ方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more