テーマ:音楽

高校合格発表と芸術科目選択の想い出。黒田節による音楽のバビロン捕囚

[第449回]   3月20日というと、公立高校の合格発表の日だったと思います。昨日のことのように思いますが、ふと気づくと、それからもう40年以上経ったんですね。   北野高校は行きたいと思って行った学校でしたから、合格発表の時に自分の番号と名前があった時はうれしかった。「私立6年制受験校」出身の人には、そういう私立高校と公立伝統校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック音楽が好きな人間はインテリぶりたい俗物か?オペラなんて退屈なだけで筋は滅茶苦茶か?【上】

[第238回]    いつであったか、大阪府知事の時か大阪市長だった時か、橋下徹が「クラシック音楽が好きだという人間はインテリぶりたい人間だ」と発言したことがあった。 これは正しいか間違っているかというと、結論としては正しくない。 しかし、「クラシック音楽が好きだという人間には、クラシック音楽が本当に好きだからではなく、インテリぶりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラト=オクジャワのすばらしさ、「君が代」の伴奏は音楽教諭の業務ではない、音楽を学んでいない橋下徹

〔第90回〕   今から30年近く前くらいには、モスクワ放送の日本語放送というものが日本のラジオで聴くことができました。その頃、私が住んでいた神奈川県の川崎市では、音の質は良くないものの、十分聴きとれましたが、他の地域でも十分に聴きとれたかどうかはわかりません。 「ロシア民謡の時間」とか、チャイコフスキーの交響曲とかを日本人のアナウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンス=ホッター他のすばらしさ、「君が代」の伴奏は音楽教諭の業務ではない、音楽を学んでいない橋下徹

〔第84回〕   今まで、コンサート会場やレコード・CD・DVD、あるいは、FM放送で聞いた声楽の音楽家には、すばらしいと思った演奏家もあれば、「なんだ、こいつ」という気持ちにならされた人もいます。   ここでは、「すばらしい」方の歌手として、ハンス=ホッター と ブラト=オクジャワ それに、ソプラノのアンナ=モッフォ をとりあげた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more