「令和」「れーわ」とうんざり、もうえーわ。裁判所の元号強制は不当。グリコと「作業療法」擁護する慶大生

[第456回]
   5月の第2日曜日が「母の日」。で、「父の日」なんてあったっけ・・・というと、6月の第2日曜日ではなく、6月の第3日曜日、2016年は6月16日が「父の日」ということになっているようだ。その父の日について述べようとしましたが、その前に、2016年6月16日の表記を西暦で表記した点について先に述べます。

  年号は、
1. 西暦で表記すれば、イギリスの権利章典「権利の色はく(1689)権利章典」1689年というのは関ケ原の戦い1600年の89年後、日本では徳川幕府ができてまだそれほど間がない時期のことだったんだなとわかりますし、共産党宣言「労働者、一番弱いぞ(1848)、団結せよ」1848年は、明治維新1868年より20年前のことだったんだな・・とわかります。外国との関係で考える場合には西暦で考えないと元号では考えようがありません。
2. 千島樺太交換条約「岩魚ごっそり(1875)」1875年から日露戦争「ロシアに行くを知ってか(1904)、兵隊さん」1904年までの期間は29年とわかります。「終戦」か「敗戦」かといってもどちらでもあるのですが、その1945年から今年2019年まで何年かというと、1945年から2019年までですから74年ですね。
ここしばらく何十年かのことならともかく、ある程度長い期間のことを考えようとすると西暦でないと元号では計算するのが大変です。
3. 明治以来、元号は天皇の即位をもとに決められていますが、天皇の即位と大きく関係のある問題を考える時には元号でいいかもしれませんが、社会の動きはすべてが天皇を中心に動いているわけではありません。至近な例ですと、4月から5月にかけての「10連休」の後、「令和」「令和」とわあわあ言っているので、御祝儀相場というのでしょうか、株価は一時的に上がるかと思ったら、トランプ大統領による中国に対しての関税発言でドカンと下がってしまった。浩宮の天皇即位よりもトランプの関税発言の方が影響は大きかったわけです。何でも天皇を中心として考えるという思考をしていたのでは社会の動きを見誤るということがさっそく露見しました。
  日本の裁判所は元号の使用を強制しますが、それはどう考えても不当であり、裁判官の良識を疑います。良識を疑うような裁判官がゴマンといるというのはなんとも情けないことです。
  しかし、私は、だからといって元号は絶対に使わないとしているわけではありません。相当年配の人には元号の方がわかりやすいという人も現実にいますし、皇室の行事については元号の方を優先して表記してもいいかもしれません。キリスト教会では西暦での表記をするようにしている場合が多いのですが、西暦0年は何をもとに決めたかというと、ナザレのイエスが産まれた年を西暦0年として、それより後を紀元後、それより前を紀元前としたというところからできたのが西暦・・・ということからか、お寺や神社で御朱印をかいてもらうと西暦ではなく元号で年月日を表記していることが多いのですが、しかし、西暦0年にナザレのイエスが産まれたのかというと実際は違ったらしく、実際にナザレのイエスが産まれた年は西暦0年でなくそれよりちょっと後か前だったからしく、紀元0年はイエスの生誕の年に近いある年でイエスの生誕の年ではないので、お寺や神社が西暦を使用して悪いことはないはずです。ともかく、私は「西暦を使用することを基本としながら、元号も使用しないわけではない」という基本姿勢できた人間ですので、「令和1年」という表記も絶対使わないというつもりはないのですが、この5月以来、なんだか、「れいわ」「れいわ」とあまりにもわあわあ言い過ぎ! もううんざりしました。だから、しばらくは「令和」は使いたくない気持ちになりました。浩宮さんは私と同年代でして、同じ時代を生きて来た人間として親しみを感じており、敵意はありませんが、「令和」の方はもうなんだかうんざりしてしまいました。「う〇こまみれのザリガニ」で「うんざり」です。この表現、どこに出ていたかというと『クレヨンしんちゃん』です。近所の某ローソンでは、今もレジの前の棚に「令和」とだけ大きく印刷したポテトチップスが大量に売れ残って積まれていますが、誰があんなもん、買うのでしょうね。いかにも、売れ残りて感じしますでしょ。かつては、「女はクリスマスケーキ」なんて言われた時代がありました。クリスマスケーキというのは24日までは売れるがいったん25日になると「売れねえ~え!!!」て。「令和」ポテトチップスも、もう「売れねえ~え!」て状況になってきましたね。あれはどう考えても作り過ぎですよ。アホですよ、あそこまでいっぱい作ったやつ。

  私は、毎年、クリスマスの時期になると「きっときみは来な~い♪ ひとりきりのクリスマスツリー♪」とかいう野蛮な歌をかける店が出て、その歌を聴かされるたびに苦痛を感じてきました。クリスマスというのは女とべたつく日ではないはずなのです。ナザレのイエスが馬小屋で産まれて飼い葉おけの中に寝かされたという日、「聖なる日」のはずなのですが、それを「性なる日」にしてしまっている人というのがいるのです。戸建住宅建築業の会社で営業の仕事をした者としては、12月24日あたりというのは、年末の締日前であり、な~んとか契約してもらおうという時で、そこでクリスマスやられると子供のある家ではクリスマスが優先されてしまって、営業活動にはプラスにならんてこともあります。独身でいた者としては、「ああ、また歳いってしまったたな」とか思いながら、「何を食べようか、何を着ようかと思いわずらうな。神はすべてご存知なのである」「あなたの髪の毛1本まで数えられているのである」と『聖書』には書かれているけれども、「誰と結婚しようかと思いわずらうな」とは『聖書』には書かれていない。誰もが赤い糸で宿命の人とあらかじめ結ばれているとかいうお話もあるけれども、もしかすると、私が持っていた赤い糸というのはどこかの誰かが引きちぎって持って行ったのかもしれませんね。そう思うと、あのなんとかいうあんまり賢くない「ミュージシャン」だかの「きっときみは来な~い♪」とかいう歌、なんか、俺に恨みでもあんのか・・て気がしました。あの歌を聴かされるのは本当に苦痛でした。そもそも、住宅建築業の営業やっていた者にとっては、クリスマスの時期というのは、締日が25日だったりすると、「彼女」とべたつく人はべたつくのかもしれませんが、そんな気持ちになれませんよ。なんとも胸糞悪い歌つくって歌っていたのはなんてヤツだっけと思って検索すると、山下達郎てアホだった。《ウィキペディア―山下達郎》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E9%81%94%E9%83%8E を見ると、≪1968年4月、都立竹早高校に入学。・・・・ 進学校特有の管理的体制への違和感と国立一期校(当時)受験一辺倒なクラスメートからの孤立感に悩み、教員からは長髪を理由に恫喝を受けた。≫などと書いてあるが、私は関西の出身なので竹早高校という高校をあまりよく知らないが、クリスマスとキリスト教を冒涜するあの白痴の歌を作って平気で歌いまくってきた山下達郎の出身校と考えると、あんまり「進学校」という印象は受けないですね。もちろん、どこの学校でもいろいろな人がいるでしょうから、ひとりだけをとってその学校を判断するべきではないでしょうけれども。
   ここしばらく、聴かされると大変な苦痛を感じてきた「きっときみは来な~い♪ ひとりきりのクリスマスツリー♪」という山下達郎の歌をかけている店では私は買わない、利用しないということにしてきました。それと同様に、あまりにも「れーわ」「れーわ」と言いまくり、「令和」と大書きした商品を大量に置いている店というのは、それは世論操作のためにやっているわけであり、民主主義を志向する日本国民としての良識として、そういう店はできるだけ利用しない、そういう店でない店で買うようにしたい・・・と考えたのですが、ところが、そんな店だらけなのです。

  ある歯医者に行ったところ、患者さんへの「アンケート」として容態というのか状況を患者として書いてくれというのを渡されたのはいいけれども、記入年月日の欄に、「 年 月 日」と印刷されているその前に「令和」とボールペン書きで先に書いてあったのです。元号で書きたい人は書いてもいいけれども、歯医者のおっさんに強制される筋合いはないのですよ。日本ではイスラム歴とかで書かれてもわからない人の方が多いので、日本においては西暦か元号のどちらかで記入してもらうようにしたいということならわかりますが、私は絶対に元号を使用しないとは考えていませんが、歯医者のおっさんに元号の使用を強制されるというのはうれしくありませんね。歯医者のおっさんが「令和」と書き込んだのか医療事務のおねえさんが書いたのかどちらか知りませんが、どっちにしても、元号の使用を強制される筋合いはありません。

  たとえば、ですよ。江崎グリコの「グリコのおまけ」って、あれ、誰が作ってきたか知ってますか? あれ、「精神病院」の「作業療法」なんですよ。知ってましたか? 大学の教室の壁とか机とかトイレとかの落書きというのはなかなかの名作が多く、読むと面白い・・けれども、そうは言っても落書きである以上は奨励するわけにもいかん・・としても、書かすまいと必死になる人というのは、その姿勢には言論弾圧の方向が見られる場合があり、もし、言論弾圧の姿勢で書かすまいとするのであれば好ましいと言えません。1985年に日吉に「東大の建築学科を卒業されて慶應大学で教えておられる槇文彦先生」設計の日吉新図書館というのが「OBの寄付で」(要するに、財界の寄付で)竣工したのですが、その日吉新図書館で最もけしからんと思ったのは、トイレの壁がツルツルして落書きしようとしても書けない材質のもので作られていたという点です。落書きしないで掲示するならまだしも、書こうと思っても書けない材質の物で壁を作るというのは大学の建築として最低です。・・で、落書きというものは匿名でおこなうのが基本であり、私が書きましたあと名のるというのは落書きの精神に反する・・とも言えるのだが、ともかく、もう時効だと思うので言うけれども、1980年代、慶應大学の日吉キャンパスの教室の壁に、「江崎グリコは、『グリコのおまけ』を超低賃金労働の内職で作らせてもうけている。グリコをつぶせ!」と書いてやったのだ。なぜ、書かないとおれない気持ちになったかというと、怪人21面相による江崎勝久の拉致に続く「グリコ、つぶしたる」という脅迫に対して、「社会正義のためにグリコを守れ」とかアホなことを言いだす「評論家」が続出して、こいつら、絶対にアホや・・というよりも、物事の本質がどういうものかも考えず、抑圧側に加担すべく必死になっている自称「評論家」、自称「文化人」にむかついた、ということがありました。ところが、しばらくして同じ席に座ってみると、「アホか、お前は! たとえ、低賃金でもグリコをつぶしてしまったのでは、その仕事で生活している人間が困るではないか。そんなこともわからんのか!」と書いてあったのだ。

( ↑「旗」マーク・・・横浜市港北区日吉。 慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎B棟。 )
  なるほど、慶應の学生らしいなあ、慶應の人間てのはこういう連中なんだなあ・・と思いました。こういうこと書く人のことを「思考がスマートな慶大生」とか「独立自尊の精神を身に着けている」とか「自我が確立されている」とか「アイデンティティーを持っている」とか「こういう人間が社会で役に立つ」とか「企業はこういう人間を喜ぶ」とか「慶應タイプ」の人はそう言うのです。あるいは「ギャルにもてもて」とか(笑)。たしかに、ろくでもない会社に勤めて、やっすい給料でこき使いやがって、オーナー経営者一族だけもうけやがってからに、こんちくしょう・・・と思っても、こんな会社つぶれてしまえばいい・・なんて気持ちになる時もあるかもしれないけれども、そこに勤めている以上は、つぶれたのではそれはそれで困るわけですよ。もっといい会社で雇ってもらえるのならば、そんなオーナー経営者一族の腹だけふくらませている会社なんてつぶれてもいっこうにかまわんのですが、そうでないならば、そこに勤めている以上はつぶれては困るわけです。江崎グリコの内職の報酬が安くても、それでも、その報酬で生活している人にとっては江崎グリコがつぶれては困るだろうが、そんなこともわからんのか!!!・・・と、その「慶應ボーイ」は言いたかったようです。なるほど、「思考が柔軟な慶應ボーイ」て感じしますね♪ 「ギャルにもてもて」って感じ♪ 「自我が確立されている」人は言うことが違いますな♪ 「アイデンティティーを身に着けている」人は言うことが違いますな♪ さすがは「独立自尊の精神をもっている」だけのことありますな♪・・・でも、違うんですよ。「精神病院」に逮捕監禁されている「患者」は、「作業療法」だと言われて強制労働で江崎グリコの「グリコのおまけ」を作らされているのですよ。「作業療法」なんです、それが。そういうのを「精神医学」では「作業療法」と言うのです。 今どき、やっすい報酬で内職なんてやる人、あんまりないんですよ。「家庭の主婦」はお金を稼ごうとすると、パートタイマーとか行って稼いだ方が稼げるんですよ。「グリコのおまけ」作ってるのは、作らされているのは、「精神病院」に「入院療法」として逮捕監禁されている「患者」なんです。「作業療法」と称して「グリコのおまけ」を作る作業を強制されているのです。「病院は入院費をもらっているはずなのに、患者にそのような作業をさせるというのはおかしい」と言って拒否すると、「病気が重くなった」と「医者」に「診断」されて、薬漬けにされるのです。それが嫌なら無賃労働するしかないことになります。「患者」にとっては「グリコのおまけ」を作らされる作業というのは「無賃労働」であり「強制労働」であるのです。それを「精神医学」の用語では「作業療法」と言うのです。「作業療法」ですから、「病院」は「患者」もしくは「患者」の家族から、あるいは「入院」が長期にわたっているひとには国から費用が出ている場合があるようですが、ともかく、「病院」は「作業療法代」としてカネをとるのです。江崎グリコは安いとはいえ、内職代を「病院」に支払います。「病院」は「患者」もしくは「患者」の家族からは「作業療法代」としてカネをとり、江崎グリコからは内職代をとります。「病院」からすれば両方からカネを受け取ることができる♪ まさに、「一粒で二度おいしい♪」とはこのことです。 そして、「看護婦」は「患者」に言うのです。「あんた、作業療法させてもらってるんだから、感謝しなさいよお!」と。無賃労働を強制労働でさせられて、そして、「感謝しなさいよお!」と柔道三段とかいう女に叫ばれるわけです。拒否すると「病気が重くなったからだ」と「診断」されて、「退院」はますます遅くなり、ますます、薬漬け・検査漬けにされることになります。「病院」は「作業療法」として「患者」もしくは「患者」の家族からカネをとり、江崎グリコからは内職代としてカネをとってもうけます。その「一粒で二度おいしい」手法により「精神病院」はもうかります。こりぁたまらん!・・てもんです。そして、「医者」は「患者」に「グリコのおまけ」を作らせたことに対しての「作業療法代」と内職代を「病院」が取得したその分け前を「給料」と称して受け取ります。医者屋のドバカ息子は、そうやって「医者」がもうけたカネで、私立金権医学部に裏口入学します。医者屋の息子に生まれたなら、「勉強、ちっともしな~いでえ~♪」も医学部に行き、医者屋になれます。裏口入学と「作業療法」の拡大再生産です。 こう書くと、悪いのは「精神医学」「精神病院」「精神科医」「看護婦」であって江崎グリコじゃないのと違いますか・・・と言い出す「思考が柔軟な慶應ボーイ」「自我が確立されている」という人・「独立自尊の精神を身に着けている」とかいう人が登場するでしょう。しかし、あんた、普通に考えてみてくださいよ。江崎グリコが知らずにやっているとでも思いますか? 安い内職代で「グリコのおまけ」を作る作業が成り立っているというのは、それは「精神病院」に監禁された「患者」が「作業療法」と称しての強制同労でさせられているからでしょう。江崎グリコは知らずにやってる・・なんて、カマトトもええとこでしょうが。カマトトもええとこ!
  「看護婦」「看護士」にしても事務職員にしても、どう考えても「看護婦」「看護士」の給料・事務職員の給料と江崎グリコの内職代と比較したなら、内職代の方が安いわけで、「病院」は「看護婦」「看護士」や事務職員に給料を払って「グリコのおまけ」なんて作らせたのでは損するだけでしょ。どこのアホがわざわざ内職代よりも高い給料で人を雇って内職で「グリコのおまけ」作らせるなんてことしますか? そんなことするわけないて、フールプルーフ・・「アホでもわかる」ことでしょう。
  たとえ、江崎グリコが本当に「患者」が「作業療法」と称しての無賃労働・強制労働で「グリコのおまけ」を作らされているということを知らずに、「病院」の職員が、「看護婦」「看護士」にしても事務職員にしても、どう考えても「看護婦」「看護士」の給料・事務職員の給料と江崎グリコの内職代と比較したなら、内職代の方が安いわけで、「病院」は「看護婦」「看護士」や事務職員に給料を払って「グリコのおまけ」なんて作らせたのでは損するだけであるという、フールプルーフ・・「アホでもわかる」ことがわからず、「病院」が「看護婦」「看護士」や事務職員に給料を払って「グリコのおまけ」を作らせていると思い込んでいたとしましょう。まさかと思いますけどね。たとえ、そうであったとしても、「精神医学」「精神病院」「精神科医」「看護婦」「看護士」が「患者」に「作業療法」と称して「グリコのおまけ」を無賃労働・強制労働で作らせて、片方で「作業療法代」を「患者」もしくは「患者」の家族からとり、江崎グリコから受け取る内職代は「作業療法させてもらってるんだから、感謝するもんでしょうがあ」「作業療法させてもらって、なんで、報酬もらえるのよお。常識で考えなさいよお」と「看護婦」が「患者」に怒鳴りつけて、「医者」は「報酬をよこせとかそういった思い上がった口をきくというのは、病気がまだまだ重いということだな。もっと、感謝の気持ちを持つようにならんと病気が治ったとは言えんな。もっと、謙虚にならんといかん」とか「診断」してさらに薬漬け療法(これを「化学療法」と言う)を施す。江崎グリコが払う内職代は「病院」の収入にしている、江崎グリコはそういうシステムに加担してきたというのは事実なのです。江崎グリコは、そういうシステムを利用してきたからこそ、安い内職代で「グリコのおまけ」を作ることができたのです。江崎グリコは知ってたと思いますよ、江崎勝久は知っていたはずですよ、いくら、カマトトやっても。「けーさつのあほ」はそういう江崎グリコを守ろうとけなげに頑張ったようですが。 そういう江崎グリコを「つぶしたる」と立ち上がった怪人21面相に、善良な市民として協調して、私は江崎グリコの製品は買わない・食べない・・ということにした。当然ですね。江崎グリコが発展すれば、「患者」はますます苛められる・苦しめられるのですから。 どんなに給料の安い会社でも、もっと条件のいい勤め先に転職するのならともかく、そこに勤めている限りは、その会社がつぶれては困ります。しかし、「精神病院」に監禁されている「患者」にとっては、江崎グリコの「グリコのおまけ」を強制労働で作ってもその内職としての報酬は「病院」が盗っているのであり、「患者」には入らない、「作業療法させてもらって、なんで、あんたがおカネもらえるのよお。もっと、常識をわきまえなさいよお!」と「看護婦」に怒鳴りつけられて、「看護婦」はそうやって「患者」を怒鳴りつける行為に対して「給料」と称して報酬をもらっている(又、「看護婦」はそういう態度・発言をすることにより、「医者」から「この人はなかなか良くやってくれる」とほめられ、「正常」な人だと「診断」される。「医者」や「院長」のやることに異を唱えると「異常」「病気」と「診断」され、「診断」されると次には「治療」と称する「人間による人間の加工」がおこなわれることになる。だから、そこでは「医者」や「院長」の気に入らないことを口にしたりおこなったりするのは極めて危険である)わけであり、「患者」にとっては江崎グリコがつぶれてもなんら失うものはないのです。「患者」にとっては、江崎グリコは「作業療法」と称して無賃労働・強制労働をさせている一味の者であって、なくなっても困ることはまったくないのです。 「アホか、お前は! たとえ、低賃金でもグリコをつぶしてしまったのでは、その仕事で生活している人間が困るではないか。そんなこともわからんのか!」と書き込んで得意がっている「思考が柔軟な慶大生」「自我が確立されている」「独立自尊の精神を身に着けている」とか「福沢精神を身に着けている」「塾風を身に着けている」「自我が確立されている」「アイデンティティーをもっている」とかいう人というのは、このあたりを理解できていないのです。「患者」にとっては江崎グリコとその協力者としての「けーさつのあほ」、それに「慶應ボーイ」は敵です。
  但し、「慶應タイプ」の人というのは、「アホか、お前は! たとえ、低賃金でもグリコをつぶしてしまったのでは、その仕事で生活している人間が困るではないか。そんなこともわからんのか!」とか書き込んで江崎グリコに加担したがる人が多く、そういう人を「自我が確立されている」とか「独立自尊の精神をもっている」とか「企業はそういう人間を喜ぶ」とか言うらしいのですが、慶應の人でも誰もがそうであるわけでもないようで、慶應大学商学部の商業学の某教授などは講義の際に、「森永が怪人21面相に狙われるというのは、あれは、森永という会社は森永ヒ素ミルク事件とか起こしたりしているそういう会社だから狙われているんだよ」と、きっちり指摘されました。さらに、「森永は、森永製品の直売なんてやっていますが、問屋は怒ってるんだよお。知ってる? 我々が今まで森永の製品をどれだけ苦労して売ってきたと思ってるんだ、と問屋は怒ってるんだよお」とも説明されました。そのあたりも見なきゃいかんと思うのですが、そのあたりは無視して、「アホか、お前は! たとえ、低賃金でもグリコをつぶしてしまったのでは、その仕事で生活している人間が困るではないか。そんなこともわからんのか!」とか言う人のことを「スマートな慶大生」「自我が確立されている」「アイデンティティーをもっている」「独立自尊の精神を身に着けている」「協調性がある」「ギャルにもてもての慶應ボーイ」とかなんたらかんたら言うらしいのです・・・が、「ギャルにもてもて」か「自我が確立されている」かなんか知らんが、そいつらは江崎グリコと「精神医学」に苛められている「患者」の敵です。
※ 《ウィキペディア―森永ヒ素ミルク中毒事件》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E3%83%92%E7%B4%A0%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E4%B8%AD%E6%AF%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6

   ・・・話がちょっと横に行ってしまったけれども、そういう「反社会的勢力」である江崎グリコ(株)という会社を「つぶしたる」と思っても簡単につぶれるかどうかはさておき、そこの会社の商品を買いたくなければ買わないですますということはできるのです。お菓子なんて製菓会社は他にもありますから、他の会社のものを買えばいいのです。 別に「つぶしたる」というほどでなくても、「感じ悪いなあ」と感じた店なら次から行かなくてもいいでしょ。ところが、江崎グリコの商品を買わない・食べないということは比較的やりやすいが、難儀なことに、東急電鉄とかは、たとえ乗らないでおこうと考えたとしても、東急電鉄の沿線に住んでいたら乗らないですますというのは困難なのです。 鉄道が2系統あって、別の方に乗るということができる場合もあるかもしれませんが、その電車に乗らなきゃ行けないという場合がありますね。日本航空なんて、俺の株を株価1円にしてしまいやがってからに、資本制社会の原理から考えると、会社は株主のものであり、株主の権利が無くなるということは会社はなくなるということであり、会社が存続するというのなら株主の権利も存続するはずなのに株主の権利は「100%減資」なんてわけのわからんことしやがって、それでいて日本航空という会社は今も存続して、さらに「再上場」て人を馬鹿にしてんのか!!! てそんな会社、日本航空の飛行機には今後絶対に乗らん! と思うけれども、東京(羽田)-大阪(伊丹)の間なら全日空に乗ればいいし、新幹線に乗るという選択もありますが、日本航空しか飛んでない空港もあるのです。福島県に住んでいた時、福島空港から大阪(伊丹)までの日本航空に乗ったところ、機内放送で「数ある航空会社の中から日本航空にお乗りいただきまして誠にありがとうございます」なんて放送していましたが、福島―大阪(伊丹)間は日本航空しか飛んでいなかったのです・・・が、今は空港はあっちこっちにあるので、こちらの空港は日本航空しか飛んでないが隣の空港は全日空しか飛んでいない・・といったことがあり、そういう場合は隣の空港に全日空で行くという方法をとれるケースもあります。

   それで・・、なんとも話が遠回りしましたが、「令和」とでっかく書いた商品は買わないということはできます。ポテトチップスは「令和」とでっかく一面に書いたものしか売っていないわけではないので、そうでないものを買うことはできます。しかし、「れーわ」「れーわ」とあまりにもわあわあ言う店では買わない・・としようと思っても、なんだか、そんな店だらけなんですよ、そんな店だらけ!!! まあ、よくここまで世論操作するなあと感心します。
   もう、それで、うんざりしてきました。「う〇こまみれのザリガニ」で「うんざり」ですよ。ほんと。で、しばらくは「令和」は使いません。ある程度、経って、「れーわ」「れーわ」とそれほど言わなくなったら使うかもしれませんけどね。・・・・ということです。歯医者も、それまで行っていた歯医者は、ほかの歯医者に行くとなると、どこに行くのかという問題も出てくるのですが、患者に元号の強制をしたがる歯医者というのは、その部分についてはいいと思えませんね。

  レジの前当たりに「令和」とでっかく袋に書いたポテトチップスが棚に積まれて売れずにいるコンビニって、1軒じゃないですね。25日以降のクリスマスケーキどころじゃない。 「令和」と袋にでっかく書いてあるということは、その商品の製造は古いという証明ですからね。 ありぁ、不良在庫だね・・・。

  (西暦2019年6月6日)

☆ 「父の日」に
(19-1)いったん「買ってやる」と言ったら買うべき。お年玉は子供から取り上げるべきでないhttps://tetsukenrumba.at.webry.info/201906/article_2.html
(19-2)「やふいのん」「やふいのん」と自分が言いまくった記憶の欠落している父親の日 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201906/article_3.html 
(19ー3)
1.子供の頃の話を無視する親。進学の際の適性、「文系」とは何か。https://tetsukenrumba.at.webry.info/201906/article_4.html
2.姑息な詭弁で進路を妨害。数学と経済学は逆。ブンケー嫌な人間にブンケーhttps://tetsukenrumba.at.webry.info/201906/article_5.html
3.学校の先生は勉強した者の仕事か否か。子供の水筒を取上げちゃらける父親https://tetsukenrumba.at.webry.info/201906/article_6.html
4.「何でもわしに絶対服従」という男との間に「中間の立場」はなかったhttps://tetsukenrumba.at.webry.info/201906/article_7.html

天皇制 (東大新書 (6))
東京大学出版会
井上 清

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



狂気の思想―人間性を剥奪する精神医学 (1975年)
新泉社
トーマス S.サズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


↑ トマス=サズ『「精神医学」という狂気の思想』(新泉社) 


第四間氷期 (新潮文庫)
新潮社
安部 公房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック