東京都 原発稼働是非 都民投票条例案 議決に際しての 傍聴人退場 に対して 違和感

〔第106回〕
   「東京新聞」2012.6.21.<朝刊> 27頁、「原発都民投票 本会議で否決」という記事において、傍聴人数人が退場させられたと書かれたものを見た。
≪ 東京都民三十二万人の思いがこもった「原発」住民投票条例案が否決された瞬間、半年以上も活動を続けてきたメンバーらは不満を爆発させた。イメージカラーのピンクの服を着て、傍聴席に集まった百人ほどの人たち。これまで、条例制定に消極性が目立つ本会議や委員会の審議を静かに見守ってきたが、最後は鬱屈した思いが怒号に変わった。
「おかしいぞ、都民と会ってないじゃないか」。採決の瞬間、斎藤ニコラスさん(一九)=世田谷区=は、個別の面会を拒み続けてきた知事与党の自民、公明の議員に罵声を浴びせた。即座に、与党席から「退場だ!退場だ!」と怒鳴り声が響く。 議長の命令で、斎藤さんら数人が警備員に囲まれるように議場を後にした。 ・・・≫
画像

画像

 ↑ 「東京新聞」2012,6,21.(木)<朝刊>27頁。「原発都民投票本会議で否決」の記事。
  (クリックすると大きくなります。)

   傍聴は、黙って見て聞いてするもので、傍聴人が大きな声を出すべきではないということで退場させられたということでしょうけれども、私が、最も、違和感を覚えるのは、≪即座に、与党席から「退場だ!退場だ!」と怒鳴り声が響く。≫という部分です。
   テレビで放送される国会中継、国会○○委員会質疑応答といったものを見ると、特に、与党側の議員が、質問する野党の議員の比較的近くから、威嚇するようにヤジを飛ばすというのを、しばしば、見てきました。 それを主たる業務としているのかと思われる議員もいたはずです。 そういう議員が退場させられたかというと、退場させられていないはずなのです。
   自民党とか公明党の都議会議員の人達は、議員を職業としている以上、私などよりも、テレビの国会中継などは多く見ていて悪くないはずですが、見ていますよね。横から、ワアワア言ってる人がいつもいるのを。 傍聴人が大きな声を出すのは、傍聴人としては、退場を求められる対象になる行為かもしれませんが、それなら、国会などでヤジ飛ばしている与党の議員は退場しなくていいんですか? 国会でヤジ飛ばしたり、つかみあいしたりしている人いますよね。 あれはいいんですか? 都議会の中継は、国会のようにはおこなわれませんが、都議会は国会よりマナーはいいですか? 似たようなものと違うのですか? 自分たちは、議場でヤジを飛ばしたりしておきながら、傍聴人が発声すると、≪即座に、与党席から「退場だ!退場だ!」と怒鳴り声≫て、なんか変だと思いませんか?
   ≪議長の命令で、斎藤さんら数人が警備員に囲まれるように議場を後にした。≫といいますが、今まで、議員がヤジを飛ばしたりした際に、議長は即座に退場を命じましたか? 放置してきていないですか?
    
   私は、今となっては30年以上前に大阪府立北野高校を卒業しました。在校中、北野高校の制服を着て電車・バスに乗っていると、いろいろな人から話しかけられることがありました。 ある時、阪急箕面線の車内で、隣に座っていた初老の男性から、「あなた、北野高校の生徒さんですか。」ときかれ、「私は、北野で教えていたんですよ。」と言われたことがありました。北野高校で先生をされて引退された方のようでした。 その時、話されたことの中に、「市会議員で、共産党の村上ているでしょう。 彼は、北野での私の教え子なんですよ。 彼は英語がよくできてねえ。 ・・・議員になるにしても、共産党でなく、どこか他の所から出ればいいのにと私は思うんだけれども・・、まあ、本人が自分で考えて決めたことなんだから、それでいいのかもしれないけれどもね。」という話がありました。
   その頃、大阪府箕面市の市会議員になっていた村上弘充(ひろみつ)氏(http://www.jcp.or.jp/giin/senkyo/2011_issei/koho_list/01_ken/27_osaka/27_32_murakami.html)のことのようでしたが、村上弘充氏は、その頃、まだ若く、選挙の際の演説も聞き取りやすい話し方で、選挙カーの窓から話しかけられる際も精力的で、その頃は、今より、共産党も勢力があり、この人は、いずれ、府会議員・国会議員になる人なのだろうなあという印象を受けていたので、会社員になるなら共産党に入ると会社での出世にプラスにならないかもしれないけれども、議員になった人の場合は、何党であれ、議員としてやっていけるなら、本人が納得する政党でなればいいのではないかと思ったのですが、その後、社会党の崩壊・共産党の衰えにともない、村上氏も、府会議員選・衆議院選などでも落選が続いたようで、その元・北野高校の先生が言われたように、どこか他の党から出ておけば府会議員くらいにはなれたのに・・・という状況になりました。 
   その村上氏が、市会議員の選挙の時の演説で、我が家の前で話していたことで覚えている話があります。〔 「我が家の前で」というのは、別に、その頃、まだ未成年で選挙権のなかった私に聞かせるためにではないのですが、我が家の前がT字路になっていて、クルマをとめて演説するのにちょうど良い立地だったので、いろいろな政党の候補者・無所属の候補者がよく演説をする場所だったのです。〕 市会議員になった人でも、任期中に何をやったか、市議会で何を発言したかと考えた時に、ほとんど何もやっていない人が少なからずいるというのです。 特に、市議会での箕面市長に対する質問の回数というのが、正確な数字は忘れましたが、たしか、そのうち3分の2くらいが3人か4人いた共産党の議員の質問で、そのうち半分くらいが村上氏だというのです。そこで、村上氏が話したのが、「たとえば・・・。 この前に議長をやっていた保守系無所属の人。 この人が、この4年間に市議会でどういう発言をしたかというと、発言したことはひとことだけ。1回だけです。 何を言ったか。 共産党の議員が質問をしている最中に、『後から来た者が、ろくに税金も払わんと、あれやれこれやれ、贅沢ぬかすな。あほんだら。』とヤジを飛ばした。 このひと言だけです。これは、市議会の議事録に書かれていることです。この一言が市議会の議事録に書かれているだけで、他は、4年間の任期中にひと言でも発言したことないんです。」という話でした。 ・・・まあ、「保守系無所属の市会議員」なんて、そんなもんかな・・という気もしますけれども。

   それで、村上氏が演説の中で述べた「前に議長をやっていた保守系無所属の市会議員」というのが、「後から来た者が、ろくに税金も払わんと、あれやれこれやれ、贅沢ぬかすな。あほんだら。」とヤジを飛ばした時に退場させられたかというと、退場させられていないと思うのです。 その「保守系無所属の市会議員」だけでなく、一般にそうではないかと思うのです。

   そういったことを考えた時、傍聴人席から発言したとしても、基本的には傍聴人は発言するものではないとしても、≪即座に、与党席から「退場だ!退場だ!」と怒鳴り声が響く≫というのは、なんか、違和感を覚えますが、そう思いませんか?

〔参考〕
保坂  ・・・もう放射能も散ってしまって、今も現在進行形で事故は拡大しているという中で、この国は原発を見切ることができない。ドイツのような脱原発への劇的な転換もなく、原発の輸出もしようとして、再稼働をするためにあの手この手とやっている。そっちがリアリティなわけです。「私は正しかったんだ」と言っている脇で、日本はどんどん原発依存に戻っていくというのが現状ですよね。柏崎刈羽原発の被災のあとと同じことが起こっているんです。
   でも前回と違うのは、国民のほとんどが原発は危ないと思っていることですよね。
そこにくさびを打って、多数派を形成していくのが政治の仕事なわけで、・・・・・
 (保坂展人「既存政党はなぜ「脱原発」を政治的イシューにできないのか」 〔「SIGHT 2012.SPRING vol.51 3・11から1年。この国ではなぜ誰も罰せられないのか」2012.4.10.株式会社ロッキング・オン・ジャパン 所収〕) 
  (2012.6.22.)


SIGHT (サイト) 2012年 04月号 [雑誌]
ロッキング・オン
2012-03-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SIGHT (サイト) 2012年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



図解 原発のウソ
扶桑社
小出 裕章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 原発のウソ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のたの防災BOOK
じゃこめてい出版
武田邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のたの防災BOOK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック