テーマ:慶應義塾

「令和」「れーわ」とうんざり、もうえーわ。裁判所の元号強制は不当。グリコと「作業療法」擁護する慶大生

[第456回]    5月の第2日曜日が「母の日」。で、「父の日」なんてあったっけ・・・というと、6月の第2日曜日ではなく、6月の第3日曜日、2016年は6月16日が「父の日」ということになっているようだ。その父の日について述べようとしましたが、その前に、2016年6月16日の表記を西暦で表記した点について先に述べます。   年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京もんと慶應タイプの関西人観、「京のぶぶづけ」の意味。思考の硬さを「柔軟さ」と称する慶應タイプ

[第453回] 同志社今出川校区見学【14/14】 ( ↑ 同志社 アーモスト館。 ウィリアム=メレル=ヴォーリズ。 ) ( ↑ 聖アグネス教会。 ガーディナー。) ( ↑ 大丸ヴィラ。 ウィリアム=メレル=ヴォーリズ。)   関西人が東京圏に行って住むと、東京もんに対して不快な思いをすることがある。そのため、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボストン美術館の至宝展」と東京都美術館【1/6】ゴッホと佐伯祐三の「郵便配達夫」+慶應義塾の構図

[第314回] 東京圏の美術館(11)-1    美術館の雰囲気を味わいながら、絵画や彫刻を鑑賞しつつ、芸術的素養を高め、そして、美術館の建築を味わおう・・・・とした時、東京圏において最もけしからんというのか、それを妨げる存在は、何と言っても、上野の東京都美術館である。    なにしろ、ここの美術館は今までにも何度も足を運んだのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皮むかなくていいから蜜柑より林檎 VS 種無しブドウを皮むいてもらいスプーンですくって食うKOボーイ

[第299回]     前回、《駅弁売場を見ると思いだす。偏食自慢の慶應内部進学。千葉工大は新幹線に乗せて私には出さなかった小堀住研》http://tetsukenrumba.at.webry.info/201706/article_2.html の続きです。    私が父に感謝していることが2つある。     ひとつは、父は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紺野美沙子に足踏まれた話+紺野美沙子に心を踏みつけられた話。 「教育」する側の論理・される側の論理

[第272回]     今は昔、1970年代後半、NHKの朝のテレビドラマに、紺野美沙子という慶應女子高から慶應大文学部に行った女が何の役だったか忘れたが、太もも丸出し で出ていた。私が高校生の時だったか浪人中だったか。私が高校の時であったなら、紺野美沙子は、たしか、私より1つほど年下だったはずなので、紺野美沙子が慶應女子高の時のはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強姦医師・猥褻学生に思う。及「草薙の剣」盗みに行く奴と「女子高にブルマ」のどちらにラポールを感じるか

[第269回]  ヤフーニュースを見ておりましたら、 「10代女性に集団で性的暴行加えた疑い、医師ら3人逮捕」 TBS系(JNN) 2/16(木) 14:48配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170216-00000043-jnn-soci  ≪  集団準強姦など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のご挨拶。 干支の動物。 馬はどこにいるか。 馬事公苑。 体育会は「M女養成所」。

[第198回]    新年のご挨拶をさせていただきます。 昨年、このブログを読んでくださった方、どうもありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。    新年は、2014年、平成26年で、午(うま)(馬)の年です。    さてさて。 2012年(平成24年)は辰(たつ)(竜、龍)の年でした。 千葉県の南部、北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「泥鰌すくい」野田vs「女たらし」藤田vs男ゴコロをそそる女・三宅、草薙の剣か「女子高にブルマー」か

〔第119回〕「早稲田卒の泥鰌すくい」野田佳彦vs「慶應タイプの女たらし」藤田みきおvs男ゴコロをそそる女・三宅雪子~2012年12月衆議院選・千葉県第4区(船橋市)、入れたい者なし。 及び、「熱田神宮に草薙の剣(くさなぎのつるぎ)を盗みに行く」と「女子高にブルマーを盗みに行く」はどちらがよいか、どちらを許容できるか、どちらに親近感を覚…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

青森沖マダラの基準超すセシウム値 と 河川の水質汚濁検査値 についての考え方 について

〔第116回〕    「朝日新聞」2012年8月29日に掲載されていた記事について書こうと思いながら、このブログを打ち込む時間を取れず、とうとう、1カ月経ってしまった。 「マダラ 青森沖の謎 基準値超すセシウム 突然の検出」という記事である。↓      (↑クリックすると大きくなります。↑)   ≪ 東京電力福島第一原発…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

慶應義塾大学YMCAチャペル(ヴォーリズ)~日本の教会建築(2)、及、日吉箕輪町方面の現在

〔第105回〕日本の教会建築(2) 【1】ウィリアム=メレル=ヴォーリズ 設計の 慶應義塾大学日吉チャペル(神奈川県横浜市港北区日吉。 最寄駅:東急東横線「日吉」、横浜地下鉄グリーンライン「日吉」) を今回は取り上げます。   慶應義塾の日吉キャンパスに、建築家でありキリスト教の伝道者であり近江兄弟社の経営者・実業家でもあったウィリ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

「問題出てから言いやがれ」の教授~遺伝子組換えと原発の類似の発想。 奇形児続出まで大飯再稼働するのか

〔第103回〕 今は昔、1980年代、私が慶應義塾大学の大学生であった時のことです。 一般教養で「化学」という科目を履修しましたが、その時のことです。「化学」の担当のS教授が講義の中で言われたことです。「言われた」というより、正確に言うと、絶叫されたのです。   「最近、騒ぐのが好きな人が多くて困るねえ。 『遺伝子組み換え』というと、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

社会科学系学部卒・男性のインテリアコーディネーター(1)、及び、学歴を述べるべきかどうか について

〔第42回〕 千葉県インテリアコーディネーター協会(ICCHI)の会員紹介欄に、4月初めより、私も掲載していただきました。 その際に、出身大学・学部を掲載すべきかどうか、かなり迷いましたが掲載していただくことにしました。 ※ 千葉県インテリアコーディネーター協会(ICCHI)  http://www.icchi-jp.com/in…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイングラスを鷲づかみにする“建築家” vs キッチンスペシャリストの実力(?)

〔第2回〕  そもそも、「建築家」とはなんぞや? 「建築家」とはどういう人を言うのか? ・・・・これは、はっきりしない問いです。 「建築士」の場合は、国家資格として、「一級建築士」「二級建築士」「木造建築士」という資格があって、その試験に合格して登録した人を「建築士」と言うということで定義づけができます。 「建築屋」は、用語を法律で定め…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more