テーマ:

「津田沼ザ・タワー」はパチンコ屋みたいに、夜、光りだしたが、パチンコ屋より傲慢。屋上のペントハウスを光らせて、マン…

[第488回]   船橋市南東部の第一種低層住居専用地域など住居系用途地域のすぐ南である、習志野市谷津1丁目15、船橋市と習志野市の境界のすぐ南の習志野市側に建造中の「津田沼ザ・タワー」と称する人工の巨大な岩山は、2020年1月13日、中ほどが光りだした。↓ ↑ 「津田沼ザ・タワー」が占拠している空というのは、それは、本来は習志…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夜、光る「津田沼ザ・タワー」の設計者の発想は異常。及、マンションの開放型廊下の照明は近所迷惑。夜を奪う明るさの街灯…

[第480回]   このブログで何度かとりあげた「津田沼 ザ・タワー」と称する習志野市谷津 に建造中の巨大な岩山は、かなり完成に近づいてきてしまったようです。 ( ↑ 「津田沼 ザ・タワー」 )   「鎌倉の大仏」は中に入ることができますが、中は、あくまでも、大仏さまはこのようになっていますと見たい人に見せてもらえるというもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more