テーマ:教会

日本基督教団 東梅田教会(一粒社ヴォーリズ建築事務所)、人を招く素材でできた人を招き寄せる教会

[第241回]日本の教会建築シリーズ(14)-1 日本基督教団東梅田教会と扇町教会(1)    ウィリアム=メレル=ヴォーリズの設計の教会は、おどろおどろしいウルトラCのようなものはなくとも、和やかな雰囲気で教会らしい建物が多いように思います。 又、「建築家」と言われる人には、自分の個人的な意匠上の趣味(悪趣味)を押しつけて、実際の施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコライ堂(日本ハリストス正教会東京復活大聖堂)訪問、御茶の水界隈今昔―ニコライ堂、湯島聖堂と聖橋1

[第231回]日本の教会建築(13) 【1】 ニコライ堂(日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂)    JR「御茶ノ水」駅のすぐ南、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅のすぐ西に、かの有名なニコライ堂がある。 前までは何度も行って外から見てきたが、内部に入らせてもらったことはなかった。 (↑ 北側の道路から見た外観です。 この角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトリック大阪梅田教会、済生会中津病院と北野中学校跡の碑・「モン シェリー」

[第216回]日本の教会建築(12)    かつては、国鉄の大阪駅の南側はビジネス街だったが、北側はそれほど開けた場所ではなく、現在、阪急の本社になっている場所には、たしか、スケートリンクがあったはずで、その少し北、済生会中津病院の前の道路を阪神北大阪線という路面電車が走っていて、この路面電車が走る道路が阪急の高架の下をくぐって東に延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄骨部の緑の塗装が素敵な日本キリスト教会高槻教会・つぶれるべくしてつぶれたYMCA予備校高槻校

[第215回]日本の教会建築(11) 【1】日本キリスト教会高槻教会    大阪府高槻市のヴォーリズ設計「大阪医大 別館(大阪医大 歴史資料館)」に訪問しましたが、大阪医大の正門は南側の東寄りで、大阪医大の附属病院の入口は南面の西よりにあるようですが、私にとっては、入口も何もない西面がなじみがあります。 なにゆえかというと、阪急「高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高槻カトリック教会(高山右近記念聖堂)と「高山右近天守教会堂跡」、野見神社(大阪府高槻市)

[第213回]日本の教会建築(10)   阪急京都線「高槻市」駅の南に、高槻カトリック教会と「高山右近天守教会堂跡」があります。 【1】高槻カトリック教会(高山右近記念聖堂)   阪急「高槻市」駅の西を南北に走る「城北通り」を南に進み、国道171号線を信号で渡り、そのまま南に進むと西側に高槻カトリック教会があります。↓  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「入墨クリスチャン」に感じた疑問+借金とりに追われる大変さ?、よその息子の学費の献金

[第211回] 【1】 「入墨クリスチャン」についての疑問    2000年頃のこと。 御茶ノ水のクリスチャン文書センター(CLCブックス 御茶ノ水店)かどこかのキリスト教書店で、「入墨クリスチャン」と言われる人たちについて書かれたリーフレットを見ました。 その頃、在来木造の一条工務店に勤務して栃木県佐野市の営業所にいたと記憶してい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自殺志願者の背中を押す? ヨブ記独解―最後に神は現れたのか

[第210回]    今は昔、1970年代後半のこと、高校(大阪府立北野高校)のある英語の先生が「女の子のことが気になって気になってしかたがない。Lという字を見ると座ったところ、tという字を見ると立っているところを思い出す、ということになるともうだめ、もう伸びないね」と話されたことがありました。 自分でもそんなものかと、少なくとも大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷中央教会(J=H=ヴォ―ゲル)(東京都文京区)(日本の教会シリーズ9)+悪名高いかの本富士警察署

[第206回] 日本の教会建築シリーズ(9)   「本郷」と言えば、元・加賀前田家の屋敷であった東大の本郷キャンパスhttp://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html があるところであるが、東大だけがあるわけでもない。 東京都の「文京区」という命名は、東大本郷キャンパスだけでなく、御茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトリック夙川教会―日本の教会建築(8)遠藤周作文学とともに―カトリック夙川教会とニテコ池【上】

[第202回] 【1】   遠藤周作(1923[大正12]‐1996[平成8])の小説に、遠藤周作、もしくは、彼の分身ともいえる人物が通った教会として登場するのが、カトリック夙川教会 らしい。↓ ↑ カトリック夙川教会。 南面。 ↑ 小学校の1年か2年の頃、地球儀を見ていて、シベリアのバイカル湖の脇に イルクーツクという市が書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西学院教会 と 関学 ランバス記念礼拝堂、関学神学部 他―日本の教会建築(7)

[第201回] 【1】 日本キリスト教団 関西学院教会    兵庫県西宮市の阪急 今津線「甲東園」駅から西に、えっちらおっちら坂道を登ると、関西学院の正門にたどりつくはずである。 関学までの道は、阪急 今津線の「仁川」からと「甲東園」からは同じくらいの所要時間で、「仁川」からの方が路がなだらかだと思ったのだが、「甲東園」から進んだ方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の教会建築(6) カトリック大阪梅田教会(元・カトリック北野教会)(大阪市北区) とその周辺

[第200回]    東京駅の南東、鍛冶橋駐車場から乗った夜行バスで大阪梅田で降りて、周囲を見回し、「あれ、ここ、どこだあ???」と考えた。 今まで何回か乗った夜行バスでは、大阪梅田では、大阪駅のJRのガード下あたりに着くことが多かった。 今回もそうだろと思い込んでいたが、ところが違った。 公園がある。バスの駐車場がある。デザインにこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本キリスト改革派神港教会・カトリック六甲教会・神戸松蔭女子学院 と 安藤忠雄「六甲の集合住宅」

[第197回]日本の教会建築(5)+安藤忠雄設計「六甲の集合住宅」(「ジークレフ六甲の丘」「パラマウント六甲」「ザ六甲アパートメンツ」)    「建築家」安藤忠雄 設計の「六甲の集合住宅」、マンション名としては「ジークレフ六甲の丘」「パラマウント六甲」「ザ六甲アパートメンツ」を見学させていただきました。 「させていただきました」と言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸文学館(旧 関学 原田キャンパス・ブランチメモリアルチャペル)(ウィグノール)―日本の教会建築4

[第196回]日本の教会建築(4)   現在、関西学院(http://www.kwansei.ac.jp/index.html)は、その大部分が、阪急今津線の「仁川」か「甲東園」から西に歩いたところ、兵庫県西宮市上が原一番町 にあるが、発祥の地は神戸市の原田地区で、関西学院が大学になろうとした時に、西宮市の上が原地区に移ったらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の教会建築(3) 日本基督教団清水が丘教会(横浜市南区)

[第194回]日本の教会建築(3)    横浜市南区の京浜急行「南太田」駅の近くで用事がありました。 南太田駅のプラットホームに鬼子母神・常照寺の広告というのか看板が出ていたので、行ってみました。そこから東に出て見ると、↓の教会が見えてきました。 なかなかの建物ではありませんか。↓    ↑ 日本基督教団 清水が丘教会(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶應義塾大学YMCAチャペル(ヴォーリズ)~日本の教会建築(2)、及、日吉箕輪町方面の現在

〔第105回〕日本の教会建築(2) 【1】ウィリアム=メレル=ヴォーリズ 設計の 慶應義塾大学日吉チャペル(神奈川県横浜市港北区日吉。 最寄駅:東急東横線「日吉」、横浜地下鉄グリーンライン「日吉」) を今回は取り上げます。   慶應義塾の日吉キャンパスに、建築家でありキリスト教の伝道者であり近江兄弟社の経営者・実業家でもあったウィリ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

日本基督教団南大阪教会塔屋(村野藤吾)、及、「サッちゃんの歌」~日本の教会建築(1)

〔第104回〕日本の教会建築(1) 【1】日本基督教団 南大阪教会 塔屋 (村野 藤吾) (大阪市阿倍野区阪南町。 最寄駅:大阪市地下鉄御堂筋線「昭和町」、谷町線「文の里」)    日本基督球団南大阪教会(塔屋)を見学に行ってきました。 建築家・村野藤吾(1891‐1984)の設計によるもので、1928年(昭和3年)〔1923年(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more