テーマ:葬式

香典二重取りとかんぴょう巻きばかりの寿司桶-冠婚葬祭に見える人間模様[3-下]

[第437回] 二部作の後編。    それで。 その地域によっては、営業と工事課がお施主様からいただいたご祝儀を会社が横取りして経費にして、その頃のいわき地区では、営業と工事課は月にいくらと会費を払っていた「一条会」という親睦会があったのだが、その「一条会」の「会則」に、従業員の親族が他界した時には、親だといくら、祖父母だといくらの香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冠婚葬祭に見える人間模様[2]白ネクタイは結婚式場に問合せるべき。当事者でもないのに文句言うおばさん

[第435回]    「かわいい子には旅をさせよ」という「ことわざ」があり、この意味は、旅行をさせろという意味ではなく、子供の頃に甘やかさないで苦労をさせろという意味だ・・・と言われてきた。「若い頃の苦労は買ってでもしろ」というのと似たようなものと言われてきたが、「若い頃の苦労」というのを私なんかは相当買ってきたが、倉庫に相当たまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き死にの間際に。知らぬ間に「天国」に行った叔父へのレクイエム。数珠を貸すな

[第434回]   アンブローズ=ビアス『悪魔の辞典』(奥田俊介・倉本護・猪狩博訳 1975.4.10.角川文庫)は大変面白い。たとえば、 METROPOLIS,  n. 【首都】いなか根性の砦(とりで)。 FLAG, n. 【旗】軍隊の上にかかげて運ばれたり、砦や軍艦の上に掲げられたりする極彩色のぼろ。 ロンドンの空き地で見られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more