テーマ:心理学

息子よりよその子をいいと思う母親。息子のせいにして「英雄」になる父親。裏口入学と「両親が離婚」は自慢することか-母…

[第496回]   母にとって、私は「産まれなければよかった子供」だったらしい。母は姉2人が「成人したら離婚しようと思って我慢を重ねてきた」ところが、下の姉が9歳の時に、私が産まれてしまったので、「それで離婚できなくなってしまった」そうで、次に私が「大学に行ったら離婚しようと思って我慢してきた」そうだ。ところが、「こいつ、現役で大学に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「適性テスト」「作文のテスト」に読書調査までやって受講生を統制しようとするYMCA予備校は害がある。気に入らない人…

[第494回] 受験生へのエール【5/ 】   今から考えてみると、高校および大学受験の際、そのもの自体に価値はあるとしても入試には必ずしも必要でないものをずいぶんとやったように思う。片方で、私立6年制受験校の出身の人を見ると、大学受験に出るもの⇒価値がある、大学入試に出ないもの⇒価値がない という観念が頭にこびりついて死ぬまで離れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「適性テスト」は受けるべきか。自分の考えに反する診断に左右されたくないと受けなかったが勝手に適性診断やる教諭がいた…

[第492回]   世の中には、「心理テスト」とか「適性テスト」とかいうものがあります。「心理学者」と称する人が考え出したものと、そうではない人が考えたものがあり、新型司法試験では「適性テスト」などというものがおこなわれるようになったらしいけれども、名称を聞くと、学力を問うのではなく、裁判官・検察官・弁護士という職業につく人間としての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救世軍本営(神保町)。「社会鍋」は入れる側かもらう側か? 「心理学」ごっこは相手にするな!

[第454回] 日本の教会建築シリーズ   東京都千代田区の神田神保町のあたりというのは、適当に歩いていてもけっこう面白いものを見つけることができる。 神田神保町交差点の北西側、JR「水道橋」駅までの間には、資格試験予備校がいっぱいある。東京リーガルマインドの水道橋本校も水道橋駅よりにあるが、大原簿記学校とか他にもあったと思う。「犬も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お年玉を貯金の名目で取上げられた経験。心理学にかかればどうしたって外罰的性格-正月の想い出【1/5】

[第429回] 1. 「お年玉はちょき~ん!」    子供の頃、我が家は金持ちか貧乏かというと私は「中くらい」ではないかと思っていた。実際に「ちょうど真ん中」より上なのか下なのかはわからないが、一番上でないのは間違いないし一番下でもないと思っていた。住んでいる家も近所の家と同じくらいの大きさだったが、「近所の家」というのは似たような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more