東京もんと慶應タイプの関西人観、「京のぶぶづけ」の意味。思考の硬さを「柔軟さ」と称する慶應タイプ

[第453回] 同志社今出川校区見学【14/14】 ( ↑ 同志社 アーモスト館。 ウィリアム=メレル=ヴォーリズ。 ) ( ↑ 聖アグネス教会。 ガーディナー。) ( ↑ 大丸ヴィラ。 ウィリアム=メレル=ヴォーリズ。)   関西人が東京圏に行って住むと、東京もんに対して不快な思いをすることがある。そのため、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗礼・礼拝・献金で天国を買うクリスチャン。牧師は金持ちで牧師の息子は慶應義塾高校なんて行くべきか?

[第452回] 同志社今出川【13/13】 (↑同志社 礼拝堂。 1886年 ダニエル=クロスビー=グリーン 重要文化財) (↑クラーク記念館。 1894年(日清戦争の年) リヒャルト=ゼール 重要文化財)   1970年代後半、「敬虔なクリスチャン」を自称していたYMCA予備校高槻校の「主事」というよくわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父にとって息子はライバルでなくエネミー、後継者でなく「部下」の場合がある-同志社今出川【12/13】

[第451回]   同志社大学および同志社女子大学 今出川キャンパス、及び、烏丸通りの日本聖公会 聖アグネス聖堂・大丸ヴィラなど見学シリーズ。これまで見てきた建物で、 [A]教会堂に該当するものというと、 同志社 礼拝堂 1886年 ダニエル=クロスビー=グリーン 重要文化財   ↓ クラーク記念館 1894年 リヒャルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丸ヴィラ・日本ナザレン教団上京教会・日本聖公会聖アグネス教会ほか-同志社今出川【11/  】

[第450回]    今回は「大丸ヴィラ」↓・日本ナザレン教団上京教会・日本聖公会聖アグネス教会ほか・・・・    今回、京都市地下鉄烏丸線「今出川」駅で下車して同志社 今出川キャンパスを訪問し、帰りは京都御苑の中を通って、烏丸線「丸太町」駅より帰りました。   京都御苑というのは京都市でも北部にあってかつてはけっこう行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校合格発表と芸術科目選択の想い出。黒田節による音楽のバビロン捕囚

[第449回]   3月20日というと、公立高校の合格発表の日だったと思います。昨日のことのように思いますが、ふと気づくと、それからもう40年以上経ったんですね。   北野高校は行きたいと思って行った学校でしたから、合格発表の時に自分の番号と名前があった時はうれしかった。「私立6年制受験校」出身の人には、そういう私立高校と公立伝統校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川【10/13】同志社女子大栄光館。武田五一知ってる? 学校は建築家が完成させない方が良い

[第448回]   同志社大学と同志社女子大学は隣接してあります。なんで、共学の同志社大学と女子大の同志社女子大学があるのだろう、それも隣同士にあるのだろう・・と高校生から高校卒業した頃、思ったことがあったのですが、もともとは同志社大学というのは男子校で、女子の行く学校として同志社女子大学が作られ、男子校だった同志社大学が共学になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社 今出川【9/13】アーモスト館。パラディアンウインドウ、ギャンブレル屋根。「アマースト大学」

[第447回]    同志社 今出川キャンパスの東側のエリアで、啓明館の後ろ(北側)にウィリアム=メレル=ヴォーリズ設計の「アーモスト館」がありますが、同志社の構内からはアーモスト館の付近までは行くことができず、今出川御門から相国寺に至る道を北に行くと見えてきますが、アーモスト館のすぐ前まで行くことはできません。↓ ( ↑ アー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社 今出川校区見学【8/13】啓明館。ヴォーリズ設計は新島遺品庫。栂と黒松。京都御苑から相国寺

[第446回]    同志社 今出川キャンパスは、今出川通りから相国寺に至る道路で東西に分かれています。 西側の方が面積は広いのですが、東側はそのさらに東が同志社女子大に隣接しており、実際に行ってみると、同志社大学の敷地と同志社女子大の敷地は間で行き来できるようになっており、それほどはっきりと隔離されているわけではないようです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川校区見学【7/13】寒梅軒、牛の像と大日如来石碑。有終館、致遠館、正門からすぐの良心の碑

[第445回]    クラーク記念館の後ろ(北側)の位置に 「寒梅軒」 があります。 ( ↑ 寒梅軒。 西側から見たもの。) ( ↑ 寒梅軒。 東側から見たもの。) ↑ 西側、庭に面した側などは茶室風のつくりかとも思えますが、クラーク記念館を左回りに一周まわって来て東から見ますと、「普通の家みたい」です。 ( ↑ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川【6/13】千葉教会と同じリヒャルト=ゼール設計の「大志を抱け」とは別人のクラーク記念館

[第444回(トリプルフォー)]    礼拝堂の前(南)を東に進むと左手(北側)に「ハリス理化学館 同志社ギャラリー」、右手(南側)に明徳館があり、その間を東に進むと突き当りのあたりに見えてくるのが「クラーク記念館」(重要文化財)です。↓ ( ↑「 i 」マークが「クラーク記念館」。 )   ≪ 同志社 クラーク記念館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川【5/13】明徳館、『同志社のシンボルとなっている塔』のある建物。「美しき水車屋」の娘?

[第443回]    礼拝堂の前(南)を東に進むと北側に「ハリス理化学館 同志社ギャラリー」があり、南側に「明徳館」がある。 「明徳館(めいとくかん)」は比較的新しい建物のようで、重要文化財などには指定されていない。  ↑ 「 i 」マークが「明徳館」。 今出川校地の建物の中では比較的新しい建物で、これが一番、実用的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川校地【4/13】「ハリス理化学館同志社ギャラリー」、大学からなくなるスピーカーズコーナー

[第442回]    礼拝堂の前(南)を東に進むと、左手(北側)に「ハリス理化学館」、右手(南側)に「明徳館」があります。今回は北側の「ハリス理化学館」↓  ↑ 礼拝堂の前から東に進んで左側(北側)の「ハリス理化学館」です。重要文化財に指定されている建物ですが、内部は「ハリス理化学館 同志社ギャラリー」として同志社と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川見学【3/13】グリーン設計の礼拝堂。「パンのみにて生きるにあらず」を理解する者しない者

[第441回]    「西門」を入ってすぐ左(北)、「地下経路」からの出口を出てすぐ右(西)に彰栄館があり、そこを東に行くとすぐ左手(北側)に「礼拝堂」がある。↓ ( ↑「 i 」マークが礼拝堂。 )  ↑ 「重要文化財 同志社 礼拝堂」「昭和38年(1963年)〇月1日指定  煉瓦造」と書かれているようですが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川校地見学【2/13】裏口入学は「庶民」か? 「思考が柔軟」か? 西門、彰栄館。

[第440回]    地下の鉄道というのは、地下2階の位置を走っていることが多いらしい。 だから、大阪市地下鉄四つ橋線を「西梅田」から北に延伸して「十三」経由で「新大阪」まで伸ばそうと考えた時、すぐ北に阪神「梅田」駅があるので、そこをどうやってくぐるかという問題が出てくるらしい。 それなら、地下鉄四つ橋線を掘り下げて地下3階を走るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社今出川見学【1/13】共学同志社見学。JRと京都地下鉄の駅名のつけ方。母親の自慢を本気にする男

[第439回]    このブログでも、大学のキリスト教系施設として、慶應義塾の日吉キャンパス内の慶應YMCAチャペル・京大地塩寮をとりあげ、早稲田奉仕園もとりあげて、キリスト教系の大学としては関西学院と青山学院について掲載した。 ※ 慶應YMCAチャペルhttps://tetsukenrumba.at.webry.info/2012…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫁でもない女から四六時中私用電話の入る男。別の女との結婚式に出てもらえると勘違いする男。虚偽告訴男

[第438回] 冠婚葬祭で見える人間模様[4]   1990年代後半のことだ。(株)一条工務店http://www.ichijo.co.jp/ の福島県いわき市の営業所で、第一設計部・・・といっても、第二設計部というのがあるという話を聞いたことがないので、要するに、「設計」という職種だ。「設計」の春田靖という男(当時、20代なかば。東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香典二重取りとかんぴょう巻きばかりの寿司桶-冠婚葬祭に見える人間模様[3-下]

[第437回] 二部作の後編。    それで。 その地域によっては、営業と工事課がお施主様からいただいたご祝儀を会社が横取りして経費にして、その頃のいわき地区では、営業と工事課は月にいくらと会費を払っていた「一条会」という親睦会があったのだが、その「一条会」の「会則」に、従業員の親族が他界した時には、親だといくら、祖父母だといくらの香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設計はひとの金で飲食するものか? 会社の「寮」を不当に占拠する男。ご祝儀は会社が横取りするべきでない

[第436回] 冠婚葬祭の際に見える人間模様[3-上] 二部作の前編   旅行をすると、普段、その人について気づかないことに気づくということがある。私の父などは、どこかに一緒に旅行すると、必ず何か変なことをしたように思う。その時は、なんで、この人はこんなことするのだろうか・・と理解に苦しんだのだが、当人としては当たり前と思うことをやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冠婚葬祭に見える人間模様[2]白ネクタイは結婚式場に問合せるべき。当事者でもないのに文句言うおばさん

[第435回]    「かわいい子には旅をさせよ」という「ことわざ」があり、この意味は、旅行をさせろという意味ではなく、子供の頃に甘やかさないで苦労をさせろという意味だ・・・と言われてきた。「若い頃の苦労は買ってでもしろ」というのと似たようなものと言われてきたが、「若い頃の苦労」というのを私なんかは相当買ってきたが、倉庫に相当たまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き死にの間際に。知らぬ間に「天国」に行った叔父へのレクイエム。数珠を貸すな

[第434回]   アンブローズ=ビアス『悪魔の辞典』(奥田俊介・倉本護・猪狩博訳 1975.4.10.角川文庫)は大変面白い。たとえば、 METROPOLIS,  n. 【首都】いなか根性の砦(とりで)。 FLAG, n. 【旗】軍隊の上にかかげて運ばれたり、砦や軍艦の上に掲げられたりする極彩色のぼろ。 ロンドンの空き地で見られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more