「黙って聴くもの」の「君が代」をコロナウイルス最中になぜ斉唱しなければならないのか。コロナウイルス蔓延中に「君が代…

[第507回]   コロナウイルス問題で、プロ野球や大相撲で「無観客試合」なんてものが実施され、観客が入れるようになっても、間隔をあけて、大声を出すのは控えるということでの観戦可能になった。プロ野球では、大声でヤジをとばした観客に審判が大きな声でのヤジは控えてもらうように求める場面もあったようだ。   ところが・・・。 「東京新聞」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルス問題で考える「猫は放し飼いか家猫か飼主に決める権利があるのか?」「猫は他人の敷地に侵入して当然か?」

[第506回]   新型コロナウイルスの問題は、当初、中国の武漢で発生したという記事が出た頃は、もっと早いうちに収束するかと思ったのでしたが、世界中に広がり、なかなか、収束する気配が見えません。ちなみに、「武漢」をテレビのニュースでは「ぶかん」とアナウンサーが発音していますが、「ウーハン」と発音するのが好ましいのではないかと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨雲の中マンション、雲霧に埋没マンションは住居として本来的でない。マンション高層階は自殺死につながりやすい。「津田…

[第505回]   昨年・今年と6月はそれほどでもなく7月に入って梅雨になったような、なんだか、梅雨が1ヵ月後にずれたような感じ。   その7月に入ってから、我が家の南方を見ていて撮った写真をここに公開します。 2020年 7月14日(火) ↑ 雨雲の中に半分、漬かった状態。 ↑ 2020年 7月18日(土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外観・内観・機能のいずれも目的にない「津田沼・ザ・タワー」。「外」重視のシドニーオペラハウス、「巨大な彫刻」東京カ…

[第504回]   「建築」とは、どういう条件を満たした構造物を建築と認めるべきだろうか? ・・考えたことありますか?  そりぁ、建築工事によってつくられたものであれば建築と違うのか・・・みたいに思っていたことも過去にあったのですが、そういう考え方もあるけれども、そうではなく、「建築」と認めることができるものは、どういう条件を満たした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「爪の垢」を飲ます側の論理・「爪の垢」を飲まされる側の論理。薬漬けで息子を裏口入学させるのは「思考が柔軟」か? 息…

[第503回] 「父の日」に。2020年(4)   考えてみると、うちの父親というのは、私によその息子の「爪の垢」というのを飲ませたい飲ませたいという「強い強い意志」というのを持った男だった。 英語で「強意志の will 」てやつがあったと思うのだが、  Father will drink good wine. 「父は、いいワイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more