同志社 今出川校区見学【8/13】啓明館。ヴォーリズ設計は新島遺品庫。栂と黒松。京都御苑から相国寺

[第446回]
   同志社 今出川キャンパスは、今出川通りから相国寺に至る道路で東西に分かれています。 西側の方が面積は広いのですが、東側はそのさらに東が同志社女子大に隣接しており、実際に行ってみると、同志社大学の敷地と同志社女子大の敷地は間で行き来できるようになっており、それほどはっきりと隔離されているわけではないようです。
   円満字洋介『京都・大阪・神戸[名建築]ガイドマップ』(2011.エクスナレッジ)に掲載されている建物で、東側の同志社敷地にあるのが、ウィリアム=メレル=ヴォーリズ設計の啓明館とアーモスト館、この2つは重要文化財の指定を受けています。それに同志社女子大の栄光館。栄光館は円満字洋介さんが思い入れのあるらしい京都大学建築学科教授の武田五一の設計です。
※ 《ウィキペディア―武田五一》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BA%94%E4%B8%80

画像

 ↑ これが、相国寺への参道をはさんで東側のエリアへの入口です。 ここを入ると、啓明館が左手にあるはず・・・。

画像

(↑ 啓明館、南面。)

↑ ありました。 啓明館です。 「 i 」マークが啓明館です。
  円満字 洋介『京都・大阪・神戸[名建築]ガイドマップ』(2011.20.31.エクスナレッジ)には、
≪ ヴォーリズの「美」と「崇高」表現  同志社 啓明館 1915、1920年 W.M.ヴォーリズ ≫
≪ 同志社正門の東側にはヴォーリズ建築が3つある。啓明館はそのひとつで2代目の図書館だ。玄関アーチを支える柱の頭はロマネスク風で、同じような馬蹄形の飾りが窓まわりにもある。レンガ壁を水平に区切る帯にレンガを菱形に使っているのがおしゃれなリボンのようだ。大きな建物だが、ピクチャレスクで意外とかわいい。さすがヴォーリズである。≫
と出ていますが、今出川御門から相国寺に至る道の東側にあるウィリアム=メレル=ヴォーリズの設計の建物というのがいうと、啓明館とアーモスト館の国登録有形文化財の指定を受けている2つの建物はありますが、他にある建物というと、円満字 洋介『京都・大阪・神戸[名建築]ガイドマップ』(2011)に掲載されているものとしては、同志社女子大の栄光館は武田五一設計。ほかの建物というと、アーモスト館ゲストハウス・光塩館(こうえんかん)・新島遺品庫、それに同志社女子大に栄光館の他にも建物があるようですが、あと1つはどれでしょうか。アーモスト館は西側の道路から外観を見ることはできるのですが、その東にあるらしいアーモスト館ゲストハウスは見えませんが、それなのか? 円満字洋介さんも、≪同志社正門の東側にはヴォーリズ建築が3つある。≫と書くのならば、啓明館とアーモスト館と、もうひとつは何なのか、名称だけでも書いてもらえたらと思うのだが、何で書かないのだろう?  もしかして、「正門の東側」ではなく西側の「致遠館」のことを言っているのか?

   竣工年も、≪1915年、1920年 W.M.ヴォーリズ≫という書き方で、1915年なのか1920年なのか、どっちやねん? て感じですが、同志社HPの「建物紹介」https://www.doshisha.ac.jp/information/facility/buildings/imadegawa.html によると、「啓明館」は≪ 同志社の2代目図書館としてW.Mヴォーリーズが設計し、卒業生などの寄付により1915年9月に書庫棟(西館)が、翌1920年3月に卒業生の山本唯三郎からの寄付により本館が竣工した 1920年4月の大学令による同志社大学開校のシンボルとなる建物でした。1957年には新書庫棟(東館)が増築されました。・・≫とでており、
1915年9月 書庫棟(西館)
1920年3月 本館
1957年    新書庫棟(東館) が竣工した、ということらしい。

   光塩館(こうえんかん)は、≪法学部・法学研究科の研究室・共同研究室がある建物で、1976年9月に竣工しました。・・≫と比較的新しく、1970年の大阪万博よりも後の建物ですから、ウィリアム=メレル=ヴォーリズは光塩館ができた時点ではすでに他界というのかキリスト教では「他界」とは言わないのかもしれないが、それなら「召命」なのか何というのかよくわからんが、ともかく、光塩館はヴォーリズの設計でないのは間違いない。
   同志社HPの「建物紹介(今出川校地)」https://www.doshisha.ac.jp/information/facility/buildings/imadegawa.html をよくよく見てわかった。 ウィリアム=メレル=ヴォーリズが設計した建物は、今出川御門から相国寺を結ぶ道の西側に「致遠館」があり、その道より東側のエリアに、「啓明館(けいめいかん)」と「アーモスト館」の2つの登録有形文化財に指定される建物と、もうひとつ、「新島遺品庫」が≪ W.M. ヴォーリーズが設計した建物で、新島襄や同志社関係の書簡、日記、ノート類、説教・演説草稿、公務記録・文書、軸物、絵画など、約6,000点を収蔵しています。 ≫というものらしい。
  同志社の今出川校区にはヴォーリズ設計の建物は、啓明館・アーモスト館という登録有形文化財に指定される建物2棟と、それ以外に致遠館・新島遺品庫の2棟、計4棟あるということになる。

↑ この「 i 」マークの建物がウィリアム=メレル=ヴォーリズが設計したという「新島遺品庫」ではないかと思われます。

   だいたい、「建築家」と称する人による明治以降の建物についての『・・・建築案内』なんてのは、ヨイショヨイショヨイショオ~ てのが多いので、そういう本の説明文ないてのは鵜呑みにはしない方がいい・・・として。
画像

↑ 入口の上に、「放射性廃棄物マークみたいな」なんて言うと怒られるかもしれんがその同志社マークがあって、その下に「KE I ME I KAN」と書かれており、右に縦書きで「啓明館」とあってその下に「登録有形文化財 第26-0256~57号 この建物は貴重な国民的財産です。 文化庁」と書かれています。 番号が2つあるということは、1915年の書庫棟(西館)と1920年の本館が別の番号で指定されていて、1957年の新書庫棟は指定されていないということなのでしょうか?  ≪ 2007年7月に登録有形文化財に指定され、現在は、人文科学研究所、同志社社史資料センター、施設部が利用しています。 ≫と書かれていますが、登録有形文化財に指定されたのが2007年ということは、その時点では1957年の新書庫棟もできていたわけですが、比較的新しいからということで、指定は西館と本館のみ、ということだったのか?
  [第214回]《ヴォーリズ「大阪医科大学別館(大阪医科大学歴史資料館)」(大阪府高槻市)見学 》https://tetsukenrumba.at.webry.info/201510/article_3.html  で写真を公開した ヴォーリズ設計の大阪医大別館(大阪医大歴史資料館) も、大阪医大の方に聞いた話では、建物すべてが指定を受けているわけではなく、外壁面は指定を受けている面とそうでない面があるということで、こういった登録有形文化財とかの指定は1つの建物でもこの面は指定を受けているがこちらの面は指定外というケースがあるらしいので、もしかすると、この啓明館も新書庫棟は指定外・・・なんて可能性もありそうです。

  ≪ レンガ壁を水平に区切る帯にレンガを菱形に使っているのがおしゃれなリボンのようだ。≫というのは、↓の3階のことでしょうか。
画像

画像


画像

↑ 啓明館、西面。
「書庫棟(西館)」と「本館」はどっちがどっちか、どうもよくわからん。 ・・・というか、「建築家」ならそのあたりの説明を書いてくれてこそ、「建築家」で「大学講師」と違うんかい・・・て気もせんでもないが、もしかすると、「建築家」「大学講師」もようわかってないのかもしれん・・・。 まあ、京阪神地域で、これだけ、いっぱい、見てまわれば、すべての所についてきっちりと調べてというのも大変とは思うけれどもね・・・・。

画像

↑  啓明館の前のこの樹木は、栂(つが)らしい。

   そして、↓こちらは、
画像

↑ 黒松。
  黒松、赤松という「黒」とか「赤」というのはどこのことかと最初はわからなかったのですが、両方を見ると分かります。 葉のことではない、材木とした時の木肌の色でもない、幹の樹皮の色のことです。 もう10年以上迄ですが、東京都世田谷区の九品仏に植わっていた黒松を見た時、「なるほど、たしかに黒いわ」と思いました。 逆に、岐阜県高山市の村山天神の前の赤松は、たしかに樹皮は赤っぽい色をしていました。 片方だけ見ていると、そんなものかと思うのですが、黒松と赤松の両方を見ると、たしかに違いがわかります。 また、現地で見た限りではそうも思わなくても、写真に撮って帰って写真を見ると、「やっぱり、黒いな」とか思ったりもします。

   同志社 今出川キャンパスの西側のエリアと東側のエリアを分ける道を奥に(北に)行くと相国寺↓。
画像

↑ 相国寺は、臨済宗相国寺はの本山。京都五山第二位。 鹿苑寺(金閣寺)とか慈照寺(銀閣寺)とかの方が知名度はありますが、鹿苑寺も慈照寺も相国寺派の寺らしい。
※ 相国寺HP 相国寺について http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html#

   同志社 今出川キャンパスの西のエリアと東のエリアを分ける道の奥(北)に相国寺があり、そして、南側、東西の今出川通りの向こうには「京都御苑」があり、その入口は「今出川御門」↓。
画像


   最初、円満字洋介『京都・大阪・神戸[名建築]ガイドマップ』(2011.エクスナレッジ)に掲載されている6つの建物の写真と説明文だけ見ていると、ともかく、6つあって、ヴォーリズ設計がそのうち2つというのはわかったが、実際に行ってみて、そして、内容を確認しながらこうやってブログを打ち込んでいいくと、打ち込むに従い、台分、わかってきた。 整理してみよう(^^)/
1. 設計者別
(ア) ダニエル=クロスビー=グリーン( ギャンブル邸のグリーン兄弟とはまったく別人 )
    礼拝堂、有終館、彰栄館。
(イ) リヒャルト=ゼール( 法務省旧庁舎赤レンガ棟の設計者のエンデとベックマンの弟子筋らしい)
    クラーク記念館(「少年よ、大志をいだけ」のクラーク博士とは関係ない)、〔日本基督教団千葉教会〕
(ウ) ウィリアム=メレル=ヴォーリズ
    (西側エリア)致遠館、 (東側エリア)啓明館、アーモスト館、新島遺品庫。〔関学、神戸女学院、東洋英和女学院、大阪医大別館、大丸ヴィラ(旧 下村正太郎邸)、日本基督教団大阪教会、山の上ホテル、大丸本店、慶應YMCAチャペル、京大YMCA会館・・〕
(エ) 武田五郎(東大造家学科(後に建築学科)卒、京大建築学科教授)
    同志社女子大栄光館、同志社女子大学ジェームズ館、〔京大時計台記念館〕
(オ) 大倉三郎(京大建築学科卒、京都工芸繊維大学長)
    明徳館

2. 用途別
(ア) 図書館
    有終館→啓明館→現在の新図書館
(イ) 礼拝堂、神学館
  (a)礼拝堂
    ダニエル=クロスビー=グリーン設計の「礼拝堂」
  (b)神学館
    クラーク記念館→神学館
(ウ) 理化学館
    ハリス理化学館が、理化学館→同志社ギャラリー

3. 重要文化財などの指定
(ア) 重要文化財
    礼拝堂・有終館(ダニエル=クロスビー=グリーン)、クラーク記念館(リヒャルト=ゼール)、彰栄館、ハリス理化学館。
(イ) 国登録有形文化財
    啓明館・アーモスト館(ウィリアム=メレル=ヴォーリズ)
(ウ) 京都市登録有形文化財
    〔大丸ヴィラ(旧 下村正太郎邸)(ウィリアム=メレル=ヴォーリズ)〕

   で、『八重の桜』の新島八重は新島襄の奥さん。
   クラーク記念館のクラークさんとハリス理化学館のハリスさんは、いずれも建物の費用を出してくれた人。
   プロテスタントの学校はいくつもあるが、同志社は神戸女学院・梅花学園・近江兄弟社などとともにカルバン派で、関学・青山はメソジストでルター派に近いらしい・・・・。
特に、 同志社・神戸女学院・・・カルバン派
     関学・青山・・・・・ルター派   ということ、かな・・・・。

   次回はhttps://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_6.html 、アーモスト館・・・

   (2019.3.5.)

☆ 同志社 今出川校地 見学
1.共学同志社見学。JRと京都地下鉄の駅名のつけ方。母親の自慢を本気にする男 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201902/article_1.html
2.裏口入学は「庶民」か? 「思考が柔軟」か? 西門、彰栄館。 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201902/article_2.html
3.グリーン設計の礼拝堂。「パンのみにて生きるにあらず」を理解する者しない者 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201902/article_3.html
4.「ハリス理化学館 同志社ギャラリー」、大学からなくなるスピーカーズコーナー https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_1.html
5.明徳館、『同志社のシンボルとなっている塔』のある建物。「美しき水車屋」の娘? https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_2.html
6.千葉教会と同じリヒャルト=ゼール設計の「大志を抱け」とは別人のクラーク記念館 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_3.html
7.寒梅軒、牛の像と大日如来石碑。有終館、致遠館、正門からすぐの良心の碑 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_4.html
8.啓明館。ヴォーリズ設計は新島遺品庫。栂と黒松。京都御苑から相国寺 〔今回〕
9.アーモスト館。パラディアンウインドウ、ギャンブレル屋根。「アマースト大学」 https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_6.html
10.同志社女子大栄光館。武田五一知ってる? 学校は建築家が完成させない方が良い https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_7.html
11.大丸ヴィラ・日本ナザレン教団上京教会・日本聖公会聖アグネス教会ほか https://tetsukenrumba.at.webry.info/201903/article_9.html 










建築用木材の知識 (これだけは知っておきたい)
鹿島出版会
今里 隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック