国立新美術館と「安藤忠雄展」 【2/6】外の円盤と屋内の逆円錐形。紅葉。裏口入学は自慢するものか?

[第329回] 東京圏の美術館・博物館(12)-2
   「お寺でも神社でも、裏口から入るのではなく、正門から入る」のを私は原則としている。出るのはどこからでもいいとして、ともかく、「裏口から入る」というのはポリシーに反する。1970年代後半、私が浪人中、父の「親友」だという医者屋のM(男。当時、50くらい)が、ドバカ息子を関西医大http://www.kmu.ac.jp/ に裏口入学させた、というのを自慢していた。「自慢していた」のだ。普通、裏口入学なんてものは、たとえ、やるにしても、恥ずかしそうにするものであって、自慢するものと違うんちゃう~う? と思うのだが、自慢していたのだ。「わしなんかは思考が柔軟なもんやから、うちの息子を関西医大に裏口入学させたんや」と。父はそんなことを言われて本気にして、そして、毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうくらい〔⇒《YouTube-【動画】およげ!たいやきくん / Oyoge! Taiyaki-kun 子門真人 》https://www.youtube.com/watch?v=kmPCD4bwa2w 》 〕、私の顔を指さして言っていたのだ。「M川先生の息子さんは関西医大に裏口入学やねんぞお。おまえとは違うねんぞ、チャンコロ。おまえとは違って裏口入学やねんぞ、チャンコロ。わかっとるか、チャンコロ。わ、輪、和、わかっとんのんか、チャンコロ。チャンコロとは違って裏口入学やぞ、チャンコロ。わかっとんのんか、わかっとんのんか、わかっとんのんか、チャンコロ、チャンコロ」と、私の顔の鼻のあたりを指さして言い続けた。毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうくらい言われ続けてきて、そして、それまで、私立金権裏口医大なんてものに行く人がいても、「世の中いろいろ」でそんな人もいるんだろうなあくらいにしか思っていなかったのだが、それ以来、裏口入学する人間・裏口入学した人間というのが嫌いになった。そもそも、そんなに「思考が柔軟」なら、何も裏口入学なんてしなくても、その「柔軟な思考力」を生かして、普通に受けて狂徒大学医学部でも頭狂大学理科三類でも現役で実力で通ればいいはずであって、裏口入学で関西医大なんてどこの馬の骨からわからんわけのわからん学校に行く必要ないのと違うのか。さらに、M川は勤務医であって開業医ではないのだから、開業医ならせっかく開業医としての設備を整えて、開業医としての顧客もついた以上、その設備と客を息子に引き継がせたいということもあるとしても、勤務医が何も裏口でまでドバカ息子を医学部に行かさなくても、ドバカ息子でも行けるような私立大学の行ける学部に行かせればいいのに、「患者」を薬漬け・検査漬け・毒盛りしたカネで裏口入学させてまで医学部に行かせるなどというそちらの方こそ「思考が堅い」のではないか・・・と私は思ったし、今も思うのだが、そう言うと、「とっころが、それが違うんじゃ~い。そのあたりがきみは思考が堅いな。裏口入学させるというところが、わしの思考の柔軟なところなんじゃ」と言い出すわけで、なんかもう、好きにしろて感じ。新興宗教の教祖のように、「患者」や「患者」の家族をマインドコントロールして、薬漬け・検査漬け・毒盛りすることに慣れた男というのは、そのやり口で人生を生きるしかできないので、それでドバカ息子もその人生を歩ませようとした、ということだろう。「親の因果が子に報い」とはこのことだ。それから何十年か経った今、「カエルの子はカエル」でそのドバカ息子もまた、「患者」を苦しめてせしめたカネで、ドバカ息子のドバカ息子をまたもや、私立金権裏口関西医大http://www.kmu.ac.jp/ に裏口入学させているのではないだろうか。「患者」を薬漬け・検査漬け・毒盛りしたカネでドバカ息子を裏口入学させて得意がるという根性は孫子の代まで続く、裏口入学の輪廻は続く、ということか。 私は、それ以来、お寺でも神社でも正門でない入口から入るのが嫌いになった。美術館も、できれば正門から入りたいと思っている・・・・のだが、この国立新美術館の場合は、どこが正門か。どこが正面か。 裏口入学なんてそんなものをしなくてすむようにと思って、小学校の1年から真面目に努力して勉強してきたのに、なんで、裏口入学する男、させる男に「わしなんかは、きみなんかと違うて思考が柔軟やから、関西医大裏口入学なんじゃ。そこらきみなんかとは違うんじゃ。どうじゃ、わかったかあ!」とか言われにゃならんのだ。なんで・・・などと言うと、「そのあたりがきみはわしなんかと違うて思考が堅いんじゃあ」とか裏口入学男M川は言いだすのだが、我が家は、たとえ、裏口入学などというものをしたいと思っても、父は裏口入学なんてさせるだけのコネもカネも持たないので、正規入試で入る人間というのは「思考が堅い」だのなんだの言われても、裏口からは入りようがないのでしかたがない。・・・そもそも、なんで、裏口入学したヤツに自慢されにゃならんのか、さっぱりわからん・・・と言うとまた、「そのあたりが思考が堅いんじゃ」とか言われるだろうが、しかし、それにしても、なんで、正規入試で入る人間が裏口入学男に自慢されたり「思考が堅い」だのと言われにゃならんのか・・・。

   国立新美術館HP http://www.nact.jp/ の「アクセス」http://www.nact.jp/information/access/ を見ると、「正門」と「西門」がある旨が書いてあるが、ほかに、東京メトロ千代田線「乃木坂」駅に直結の出入口があるので、3カ所の入口があることになる。 前回は正門から入ったが、東京メトロ日比谷線「六本木」駅で下車して、出雲大社東京分祠の前を通って行ったので、今回は、都営大江戸線「六本木」駅で下車して、前回とは違うルートで行ってみた。
画像


↑ 右の一方通行の標識の下に、通りの名前を「龍土町美術館通り」と書いてある。 「美術館」は国立新美術館のことだろうけれども、「龍土町」とは。ヤフー地図で検索しても、港区には六本木(ろっぽんぎ)はあっても、「りゅうどちょう」も「たつつちまち」も住居表示としてはない。
   ↑の道を進むと、右手に↓
画像

↑ 「竜土 神明宮 天祖神社」と書かれた石碑があるが、このトラック、わざわざ、神社の石碑の前に停めなくても、停めるなとは言わなんが50センチ後ろに停めればいいことなのに・・・と思うが、その「竜土神明宮 天祖神社」というのがある。「龍土町美術館通り」の「龍土」はこれからだろう。
   この神社を右に見ながら進むと、国立新美術館とその左の政策大学院大学http://www.grips.ac.jp/ が見えてくる。
画像


↑ 「国立新美術館」 。 「新 国立美術館」ではなく「国立 新美術館」らしい。
画像

↑ 「政策大学院大学」
   もっとも、国立新美術館では↑の入口を「正門」と言っているが、建物の方を基準として考えると、正門といえども、建物の正面に正門があるわけではなく、方位としては、正門が東門で、東門と西門と千代田線「乃木坂」駅に直結の北西門があるという感じ。 ↑の写真を見ても、「正門」の位置から建物は正面ではなく、右前あたりが見えます。
画像

( ↑ 国立新美術館 正面西寄り。)
画像

( ↑ 国立新美術館 正面東より。)
   こちらが「正面」ですから、この西側の入口が「西門」で、東側を「正門」と言っているわけですが、地下鉄の都営大江戸線「六本木」駅からも東京メトロ日比谷線「六本木」駅からも、最も近いのが東門であるので、「正門」、駅からの距離では東京メトロ千代田線「乃木坂」駅の国立新美術館への直結口からが最も近いのですが、やっぱり、建物の北西側、正面でない側から入ることになるので、駅から近くても、それは「正門」にはならないから、東門が「正門」となるのでしょう。

  東門(正門)から入るメリットとして、建物の東側面が見えるという点があります。↓
画像

画像



画像

   ↑ 正面のこの「円盤」と紅葉の樹木の取り合わせは悪くないと思います。 これまで来たのは紅葉の時期ではなかったのですが、11月中旬、紅葉がなかなかきれいです。

  建物正面入口前の「円盤」ですが、建物の中に入ってみて、今回、気づいたのですが、あの屋外の「円盤」は、どうやら、屋内の「逆円錐」↓の円形と連動しているようですね。
画像

(↑ 3階 ブラッスリー ポール ボミューズ ミュゼ )
画像

(↑ 2階 カフェ サロン デ トロンド )
熊本城の敷地の一角にある前川國男設計の熊本県立美術館では、屋外にある大きな樹木の延長のように、屋内に太いコンクリート製の円柱の柱がホールに立つのですが、ここでは、屋外に「円盤」がもともとあるわけではなく、自分が設計する建物に、意図的に屋内の「円」と対応する「円」を屋外に設けたような感じです。

   (2017.11.20.)

☆ 国立新美術館と「安藤忠雄展」
1.大江戸線「六本木」駅と千代田線「乃木坂」駅 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201711/article_7.html
2.外の円盤と屋内の逆円錐形の連動 〔今回〕
3.逆円錐形の内部。ワイヤーの安全性 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201711/article_9.html
4.復元「光の教会」。信仰の教会と結婚式場用「教会」を一緒にするな。http://tetsukenrumba.at.webry.info/201711/article_10.html
5.「挑戦」させてもらった男と、させてもらえなかった男 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201711/article_11.html
6.別館(旧陸軍歩兵連隊兵舎)、光線で変化 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201711/article_12.html

☆ 国立新美術館と「ルノワール展」
新国立美術館(港区)(黒川紀章+日本設計共同体)
1.日比谷線「六本木」駅から国立 新美術館へ http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_1.html
2.外観。正面「円盤」の内部。 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_2.html
3.内部 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_3.html
(番外) [第251回]《屋上・バルコニー記事に関し、フリーダムアーキテクツデザイン(株)から脅迫まがいの文句を言われた件》http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_7.html 

☆ 東京圏の美術館・博物館
東京都
根津美術館(港区)(隈 研吾) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201603/article_1.html
サントリー美術館(港区)(「東京ミッドタウン ガレリア」内。 サントリー美術館の設計は隈研吾)
上 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_6.html
下 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_7.html
畠山記念館(港区)
1. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_4.html
2. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_5.html
3. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_6.html
パナソニック汐留ミュージアム(港区)
http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_4.html
http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_5.html
東京国立近代美術館「茶碗の中の宇宙‐楽家一子相伝の芸術」展他見学
1. 国立美術館・国立博物館とは。私の毎日新聞社への思い出 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_7.html
2. 竹橋。企画展を追いかける弊害。「茶道」と相性が合わない理由。http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_8.html
3. 抹茶・緑茶と茶碗の調和。パブロフの犬みたいな「デザイナー」 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_9.html
4. 東京国立近代美術館内部、皇居への見晴らし http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_10.html
5. 東京国立近代美術館 工芸館(近衛師団司令部庁舎)、乾門http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_11.html
6・ 毎日新聞社ビルのでっかい土管の中は何? http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_12.html

千葉県
千葉市立美術館(千葉市中央区) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201307/article_2.html

神奈川県
三渓園内 三渓記念館(横浜市中区) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201606/article_4.html


結ぼれ
みすず書房
R.D. レイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 結ぼれ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



好き? 好き? 大好き?―対話と詩のあそび
みすず書房
R・D・レイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 好き? 好き? 大好き?―対話と詩のあそび の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック