本日(2012.1.13.)千葉県 船橋市の 放射線量(ガイガーカウンターによる しろうと の測定)

〔第72回〕
  中部大学 武田邦彦教授のブログhttp://takedanet.com/ の、「速報 福島中心にセシウム急増  マスク必要!!」(平成24年1月6日)http://takedanet.com/2012/01/post_43b1.html に、
文部科学省が1月6日に発表した福島県、並びに他県のデータを見ると、福島県および関東一円のセシウム降下量は、事故後とほぼ同じぐらいのレベルに達しています。 ≫
「緊急速報  セシウム降下量のレベル」(平成24年1月6日 午後6時10分)http://takedanet.com/2012/01/post_2d51.html に、
≪福島ばかりではなく、千葉市でもかなり高い値が出ているようだ。・・・≫
「緊急速報 急なセシウムの増加はどのぐらい危険か?」(平成24年1月7日)http://takedanet.com/2012/01/post_d320.html に
≪2011年暮れから新年にかけて福島を中心として比較的広い範囲(おおよそ関東)にわたってセシウムの増加が見られました・・・・≫
「セシウムの降下と4号機問題」(平成24年1月13日(金))http://takedanet.com/2012/01/post_398c.html に、
≪暮れから正月にかけて、福島のセシウムが急増し、千葉も50メガベクレル(1平方キロメートルあたり)が観測されました。・・・≫ など、セシウムの増加が述べられています。(太字は私がここで太字にさせていただきました。)
  又、「小出裕章(京大助教)非公式まとめ」http://hiroakikoide.wordpress.com/ に収録されている毎日放送「種まきジャーナル」の「1月9日 2日のセシウム線量急上昇の理由・汚染農産物のODA 小出裕章(MBS)」でも、年末年始のセシウムの量の増加が取り上げられています。 文字起こしをされている「ざまあみやがれい!」http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/ から引用させていただくと、
・・・・・・・・
水野「というのはですね。東北や関東各地で放射線の量が、今年になって上昇しているのが気になると、いうお便りを多くの方からいただいているんです」
小出「はい」
水野「で…えーっと、場所によっては去年の4月に出ていた数字…に匹敵するような数値が出ている地域もあるとネット上で話題になっているんだそうで」
・・・・・・・・
と取り上げられています。 その割に、新聞では、セシウムの増加について述べたものを見かけないのですが、これは私が不注意で見落としているのではないですよね。 

  それで、本日、外出した際に、ガイガーカウンターで計測した数値も上がっているのだろうか?と思って、何か所かで測ってみましたので、ここに公開いたします。 但し、私は「しろうと」ですから、この測り方でいいのだろうか?と手探りでやっているようなものなので、そうつもりで見てください。


1.JR総武線「船橋」駅 南側 時間パーキング
千葉県船橋市本町1丁目
2012年(平成24年)1月13日(金) 午後3時5分ころ。 
路面:アスファルト舗装  高さ:約1メートル
γ放射線量:0.12μ㏜(マイクロシーベルト)/時
β粒子束密度 0.001particle crf/min


2.JR総武線「東船橋」駅 北側ロータリー 車道部分
千葉県船橋市東船橋2丁目。
2012年(平成24年)1月13日(金) 午後3時30分ころ。
路面:アスファルト舗装  高さ:約1メートル
γ放射線量:0.08μ㏜/時
β粒子束密度 0.001particle crf/min

3.ヨークマート 咲が丘店(新京成電鉄「鎌ヶ谷大仏」駅近く) 駐車場
千葉県船橋市咲が丘1丁目。
2012年(平成24年)1月13日(金) 午後5時10分ころ。
路面:アスファルト舗装  高さ:約1メートル
γ放射線量:0.20μ㏜/時
β粒子束密度 0.000particle crf/min

4.我が家の前の道路
千葉県船橋市駿河台。
2012年(平成24年)1月13日(金) 午後6時ころ。
路面:アスファルト舗装  高さ:約1メートル
γ放射線量:0.12μ㏜/時
β粒子束密度:0.000particle crf/min

測定機器:ウクライナ ECOTEST社製 TERRA‐P+
・・・・私が5万円少々で買ったこの機械(〔第52回〕《ガイガーカウンター購入記》http://tetsukenrumba.at.webry.info/201110/article_2.html )、今、インターネットで見ると33,000円で出ている。 いったい、いくらが妥当な商品なんだろう?

  この4箇所で見る限りでは、船橋市と鎌ヶ谷市の境目付近の船橋市である咲が丘(3)が、少し高いかな・・という感じがしますが、他は、特に、これまでよりも高いという数値ではないようです。

  武田教授も小出助教も、4号機の使用済み燃料プールが心配と言われていたが、それ以前に、『別冊宝島1796 日本を脅かす! 原発の闇』(2011.8.14.宝島社)所収の中田潤《「使用済み核燃料プール」はどこに消えた?》には、
≪ 3号機のプールの高さを示す断面図は、簡単に見つかった。(13)
  電卓を叩く。
  3号機の原子炉建屋の地上部分の高さは55.72メートル。
  それを100%とする。
  使用済み核燃料プールの上部は、71.6%のところにある。プールの底は48.3%。
  断面図を冒頭の写真に重ね合わせる。
  恐ろしいことなのであっさりと書く。
  3号機の使用済み核燃料プールは存在しない。・・・ ≫
ということが書かれている。
たしかに、3号機の写真を見ると、写真を見る限り、使用済み核燃料貯蔵プールがどこにあるのか・・・・というと、もう、すでにない・・・・と考えるべきではないのか・・・と見える。

  なんだか、大変なことになってしまったものだ。 上記1~4のうち、3の咲が丘のγ線量が1・4よりも高いのは、1・2・4よりも北寄りなので、北寄りの方が南よりよりも「ホットスポット」の柏市・流山市・松戸市に近いために高いのかな? と思ったがそうかどうかは私はわからない。
  2の東船橋駅の北側ロータリーのγ線量の数値が低いのは、考えてみると、その前の土地で建設工事をおこなっていたので、もしかすると、他の場所よりも、水を流したりすることが多かった・・・といったことでもあったかな? と考えたが、そうなのかどうかわからない。

(船橋市の放射線量は、市役所でも計測しているらしい。
→「船橋市における大気中の放射線量の測定結果を公表します(8月1日~18日測定分)」
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/shinsai/housyanou/0001/p016359.html
「継続調査地点における大気中の放射線量の測定結果を公表します」http://www.city.funabashi.chiba.jp/shinsai/housyanou/0001/p015854.html ・・・・・・・が、なんだか、日付が古いなあ・・・・・。 )

  なんとか、これ以上、汚染がひろがらないように願いたい。 
          (2012.1.13.)


ECOTEST TERRA-P+ (土壌、食品の簡易測定が可能)
Sparing-Vist Center社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ECOTEST TERRA-P+ (土壌、食品の簡易測定が可能) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 本日(2012.1.13.)千葉県 船橋市の 放射線量(ガイガーカウンターによる しろうと の測定) 哲建ルンバ/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-05 15:53
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 本日(2012.1.13.)千葉県 船橋市の 放射線量(ガイガーカウンターによる しろうと の測定) 哲建ルンバ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-09 14:59