アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「浪人」のブログ記事

みんなの「浪人」ブログ

タイトル 日 時
卒業生2人と駅で会って、片方とだけ話をする教諭−受験生を応援するシリーズ
卒業生2人と駅で会って、片方とだけ話をする教諭−受験生を応援するシリーズ [第379回]    1浪して大学に行ったような人間には、「現役で大学に入った人間は甘ったれている。その点、1浪した人間は苦労を知っている」とかなんとか、勝手なことを言うヤツっていますでしょ。いませんか。私が高校を卒業したのは1970年代の後半、なんだか、昨日のことのような気がしますが、ふと気づくと40年も経ったが、私が高校生の頃、そんなことを言う人間というのがわんさといて、真面目に努力して高校を卒業する時点で大学に合格できる成績をあげた者が「甘ったれてる」で、それだけの努力をしなかったから合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 00:09
受験生へのエール【2/2】 「進学指導は高校の教師の仕事と違う」か? 浪人で学んだ高校教諭の「根性」
[第363回]     1979年、5月頃、産経新聞に掲載されていた話ですが、大阪市のある予備校に行った人で、その予備校の内容がひどすぎた、その為、、大学受験に失敗し、2浪することになってしまったと言って、親と協力して裁判を起こしたという人の記事が出ていました。    その記事を見て、私こそ、YMCA予備校を訴えたいと思ったものです。 1年浪人した後、大学入試が順調にいかず、北野高校http://www.osaka-c.ed.jp/kitano/ の3年の時の担任であったOにそれについて、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 20:11
受験生へのエール【1/2】前年より下の大学を受けさせて「〇予備校から合格」としたがるクズ予備校は有害
[第362回]    高校を卒業する年、大学の入試に落ちたすぐ後は、「落ちた」ということにそれほど実感はありませんでした。むしろ、「落ちたのなら落ちたでしかたがない。むしろ、1年後に合格できるように、努力するしかない」と思っていました・・・・・が、4月の半ばから下旬になると、同じ中学校から高校に行ったような人間で現役で通った者と電車の中とか駅とかで顔を合わせたりすることがあり、別にそいつが悪いわけでもないのですが、現役で通った人間を見ると、「落ちた」ということが実感として感じるようになりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 20:08
自分も浪人した・自分も下宿しているという自覚がない大学生2―浪人・2浪して大学に行くとカネがかかるか
自分も浪人した・自分も下宿しているという自覚がない大学生2―浪人・2浪して大学に行くとカネがかかるか [第296回] 自分も浪人したという自覚がない・自分も下宿して大学に行っているという自覚がない大学生≪2/2≫ 後半です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 20:21
自分も浪人した・自分も下宿しているという自覚がない大学生1−東京で下宿して大学に行くとカネがかかるか
自分も浪人した・自分も下宿しているという自覚がない大学生1−東京で下宿して大学に行くとカネがかかるか [第295回]    1980年だったか1981年だったか。 阪急 箕面線の「箕面」駅の改札を出てすぐの所↓で、同じ中学校から北野高校に同じように入学・卒業し、1浪で京大の法学部に行ったNと顔を合わせたことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 20:11

トップへ | みんなの「浪人」ブログ

哲建ルンバ 浪人のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる