アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
パレスサイドビル(毎日新聞社ビル)の「でっかい土管」の中は何?-東京国立近代美術館「楽家」展【6】
パレスサイドビル(毎日新聞社ビル)の「でっかい土管」の中は何?-東京国立近代美術館「楽家」展【6】 [第292回]    さて、竹橋まで戻ると、毎日新聞社ビルが見えてきました。 ナポリに、こういうでっかい土管みたいのがある建物があったのだが、それとは雰囲気がちょっと違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 23:24
東京国立美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【5】工芸館(旧 近衛師団司令部庁舎)、乾門。
東京国立美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【5】工芸館(旧 近衛師団司令部庁舎)、乾門。 [第291回]     「東京国立美術館工芸館」だが、かつては、陸軍近衛師団司令部庁舎だったという建物が北の丸の西よりにある。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 23:20
東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【4】美術館内部、皇居への見晴らし、工芸館へ
東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【4】美術館内部、皇居への見晴らし、工芸館へ [第290回]     東京国立近代美術館では、ホールは撮影させてもらってもいいということなので撮影させてもらった。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 23:14
東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【3】+パブロフの犬みたいな「デザイナー」「建築家」
東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【3】+パブロフの犬みたいな「デザイナー」「建築家」 [第289回]   東京国立近代美術館 の 「茶碗の中の宇宙−楽家一子相伝の芸術」展を見て行くと、初代 長五郎の作品は、まっくろの茶碗であったのが、後の代になると、はなやかな色のものがあったり、黒の地でも模様があったり、他の色がまじったりというものが出てくる。    人が何と言おうが、これは、自分の感性と合いそうだと思うものがあったりもする。 しかし、ここで、「ちょっと待てよ」と感じたのだ。 仏像はお寺にあるのが本来であって美術館・博物館にあるべきものではないのと同じく、茶道の茶碗とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 23:03
東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【2】+竹橋。茶道と相性が合わない理由
東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【2】+竹橋。茶道と相性が合わない理由 [第288回]    「国立近代美術館」は京都と東京にあり、その東京の方、東京国立近代美術館へは東京メトロ東西線「竹橋」駅が最寄駅。 「竹橋」駅というのは、竹橋のすぐ東に駅があるから「竹橋」駅。 その「竹橋」とは↓ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 22:52
東京国立近代美術館(千代田区)「楽家一子相伝の芸術」展他見学【1】+私の毎日新聞社についての思い出
東京国立近代美術館(千代田区)「楽家一子相伝の芸術」展他見学【1】+私の毎日新聞社についての思い出 [第287回]    東京都千代田区の「北の丸」にある 東京国立近代美術館で開催されている「茶碗の中の宇宙−楽家一子相伝の芸術」展と「MOMATコレクション ブロイヤーの家具」展、東京国立近代美術館の少し西にある東京国立近代美術館工芸館の「動物集合」展を見学してきました。「動物習合」展は、動物を展示しているのではなく、動物を題材とした工芸品の展示です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 22:44
大覚寺・大沢池・名古曾滝【6】大沢池東岸より見た桜と五大堂、阪急「嵐山」駅から中之島の桜 
大覚寺・大沢池・名古曾滝【6】大沢池東岸より見た桜と五大堂、阪急「嵐山」駅から中之島の桜  [第286回]    「瀧の音はたえて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」 「京都 嵐山(らんざん) 大覚寺 恋に疲れた女がひとり 塩沢絣に名古屋帯 耳をすませば滝の音」の「名古曾の滝」跡を離れ、大沢池の東岸を南下します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 20:03
大覚寺【5】大沢池・「耳をすませば滝の音♪」名古曾滝跡。「君が代」は音楽的に良い歌と言えない理由 
大覚寺【5】大沢池・「耳をすませば滝の音♪」名古曾滝跡。「君が代」は音楽的に良い歌と言えない理由  [第285回]    五大堂の前から大沢池の方にでますと、そこは桜が満開。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 20:00
大覚寺・大沢池・名古曾滝【4】五大堂・安井堂(御霊殿)。五大堂と大沢池と桜。五大明王とは。
大覚寺・大沢池・名古曾滝【4】五大堂・安井堂(御霊殿)。五大堂と大沢池と桜。五大明王とは。 [第284回]    宸殿から正寝殿・庭湖館・秩父宮御殿、そして、御影堂と、どうも、寺というよりも、皇族の離宮のような建物が続いてきましたが、五大堂は本堂として五大明王を祀るお堂ですから、これは、お堂っぽい〜かな? という五大堂ですが、↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:58
大覚寺・大沢池・名古曾滝【3】庭湖館・霊明殿・御影堂・心経殿・唐門。慈性親王は殺されたのか?
大覚寺・大沢池・名古曾滝【3】庭湖館・霊明殿・御影堂・心経殿・唐門。慈性親王は殺されたのか? [第283回]    「嵯峨山 大覚寺」と言うよりも、「旧嵯峨御所 大覚寺」と言った方が実態に近いと思える大覚寺。 「順路」として宸殿、正寝殿(しょうしんでん)と進むと、その背後に、西寄りに、庭湖館、その後ろに貴賓館・秩父宮御殿。 右(東)奥に、霊明殿があり、庭湖館、貴賓館・秩父宮御殿、霊明殿に囲まれた位置に庭園があって、その後ろの方に稲荷社があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:56
大覚寺・大沢池・名古曾滝【2】 「宸殿(しんでん)」「正寝殿(しょうしんでん)」ほか
大覚寺・大沢池・名古曾滝【2】 「宸殿(しんでん)」「正寝殿(しょうしんでん)」ほか [第282回]    大覚寺の一般者参拝入口に進みます。 両側に赤松が植わっています。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:55
大覚寺・大沢池・名古曾滝【1】 大覚寺参道、覚勝院。「持明院統」と「大覚寺統」
大覚寺・大沢池・名古曾滝【1】 大覚寺参道、覚勝院。「持明院統」と「大覚寺統」 [第281回]   “ 京都、らんざん大覚寺〜♪ 恋に疲れた女がひとり〜♪ ” の大覚寺に参拝してきました。 私が中学生や高校生くらいの頃、「京都、大原 三千院♪」というと、たいていの人がこの文句を知っていたのですが、最近の20代くらいの人に言っても、京都は知っていても、大原や三千院は知らない人がいます。 それだけ、歳いってしまったのかとも思いますが、「大原 三千院」「栂ノ尾 高山寺」と並ぶその「嵐山(らんざん) 大覚寺」に行ってきました。 ※ 《YouTube―デューク・エイセス 女ひとり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:52

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

哲建ルンバ 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる