哲建ルンバ

アクセスカウンタ

zoom RSS パレスサイドビル(毎日新聞社ビル)の「でっかい土管」の中は何?-東京国立近代美術館「楽家」展【6】

<<   作成日時 : 2017/04/30 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[第292回]
   さて、竹橋まで戻ると、毎日新聞社ビルが見えてきました。 ナポリに、こういうでっかい土管みたいのがある建物があったのだが、それとは雰囲気がちょっと違う。
画像

よく見ると、↑の白いでっかい土管みたいの、というのか、白いでっかい煙突みたいの、というのかは、実は、1つではなく、南西側と北東側に2つあるのだ。 ↓
画像


↑ いったい、あれは何だと思いますか?  単なるデザイン上のもの?  墨田川の横にあるアサヒビールの建物の屋上にある「うんこみたいなヤツ」と同類?
  ちなみに、墨田川の東側にあるアサヒビールの屋上にある「茶色い うんこみたいなやつ」というのは、あれは、「ビールの泡」だそうだ。 ビルのすぐ下まで行くと、説明書きがあった。 もっとも、説明されないと、首都高をクルマで走って見ていると、「あの うんこみたいなヤツ、なんだろうな?」と多くの人間が言うのだが、「うんこ」ではなく、「ビールの泡」らしい。

   で、毎日新聞社ビルというのは、すべてを毎日新聞社で使っているわけではなく、東京メトロ「竹橋」駅と地下でつながっていて、地下1階は食堂街だし、9階だかにも喫茶店やレストランがあるらしい。 で、この白いでっかい土管みたいなやつの所にも、地下1階の食堂街から行けるのだが、行ってみると、↓
画像

↑  エレベーターとエレベーターホール、及び、階段でした。 円の中心がエレベーターホールとなって、周辺部にエレベーターが配置されていた。 なるほど、よく考えたものだ・・・・が、地下1階のトイレがこの一部分にあったのだが、トイレは、先に「円」を決めて後からトイレを押し込んだものだから、少々、通りづらいトイレになっていた。

   毎日新聞社ビルの正面だが、↓

画像

↑  このオブジェ、もしかして、「竹橋」だからということで、竹をイメージしたものだろうか・・・・と思ったのだが、そうであるのかないのかは、よくわからん。


  東京国立近代美術館の「茶碗の中の宇宙‐楽家一子相伝の芸術」展http://www.momat.go.jp/am/exhibition/raku/ は、2017年5月21日(日)まで開催。 東京以外の場所では、京都国立近代美術館でのものがすでに終了しており、この後、他での開催の予定はないようです。

   (2017.4.30.)

   ↑の写真の毎日新聞社が入っているビルだが、私は「毎日新聞社ビル」かと思っていたのだが、「パレスサイドビルディング」と言うらしい。 日本建築学会 編『空間デザイン事典』(2006.7.20.井上書院)に、大佛俊泰「13 変形させる―ずらす」の稿で、写真入りで述べられている。
「変形させる」のうち「ずらす」という手法は、
≪  建築物の空間ボリュームを通常の状態から「ずらす」ことで、空間にダイナミックな印象を与えることができる。ずらし方としては、平面方向にずらす方法と、垂直方向にずらす方法、そしてそれらを組み合わせて両方向へずらす方法がある。技術的な問題を解決する手法となることもあれば、建築形態を豊かにするためのデザイン手法となることもある。 ≫とされ、そのうち、 
≪ 整形でない敷地に適合させるために、建物ボリュームをずらすこともある。≫という例として、↑のパレスサイドビルディングと新宿パークタワー(1994年竣工。丹下健三都市建築設計研究所)があげられている。

(↑「パレスサイドビル」(毎日新聞社ビル) )
※《ウィキペディア―新宿パークタワー》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC
   「でっかい土管」の中にエレベーターが配置されているケースとしては、新橋駅の北にある静岡新聞・静岡放送東京支社ビル(1967年竣工。 丹下健三)もそうなっているようですね。
※《ウィキペディア―静岡新聞・静岡放送東京支社ビル》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%83%BB%E9%9D%99%E5%B2%A1%E6%94%BE%E9%80%81%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%94%AF%E7%A4%BE%E3%83%93%E3%83%AB
   この毎日新聞社が入っている「パレスサイドビルディング」は誰の設計によりいつできたものかというと、《ウィキペディア―パレスサイドビルディング》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0 には、≪1964年着工、1966年竣工。毎日新聞社系列の「株式会社毎日ビルディング」が運営している。建築設計は日建設計であり、林昌二がチーフアーキテクトを務めた。≫ ≪施工 大林組 竹中工務店≫と書かれている。


   (2017.8.1.)

☆ 東京国立近代美術館「茶碗の中の宇宙‐楽家一子相伝の芸術」展他見学
1. 国立美術館・国立博物館とは。私の毎日新聞社への思い出 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_7.html
2. 竹橋。企画展を追いかける弊害。「茶道」と相性が合わない理由。http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_8.html
3. 抹茶・緑茶と茶碗の調和。パブロフの犬みたいな「デザイナー」 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_9.html
4. 東京国立近代美術館内部、皇居への見晴らし http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_10.html
5. 東京国立近代美術館 工芸館(近衛師団司令部庁舎)、乾門 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201704/article_11.html
6・ 毎日新聞社ビルのでっかい土管の中は何? 〔今回〕

☆ 東京圏の美術館・博物館
東京都
根津美術館(港区)(隈 研吾) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201603/article_1.html
新国立美術館(港区)(黒川紀章+日本設計共同体)
1.http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_1.html
2. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_2.html
3.http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_3.html
サントリー美術館(港区)(「東京ミッドタウン ガレリア」内。 サントリー美術館の設計は隈研吾)
上 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_6.html
下 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_7.html
畠山記念館(港区)
1. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_4.html
2. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_5.html
3. http://tetsukenrumba.at.webry.info/201605/article_6.html
パナソニック汐留ミュージアム(港区)
http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_4.html
http://tetsukenrumba.at.webry.info/201608/article_5.html

千葉県
千葉市立美術館(千葉市中央区) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201307/article_2.html

神奈川県
三渓園内 三渓記念館(横浜市中区) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201606/article_4.html


美術展&美術館ぴあ2017 (ぴあMOOK)
ぴあ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美術展&美術館ぴあ2017 (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



国立西洋美術館を遊びつくす (saita mook)
セブン&アイ出版
2017-04-26
セブン&アイ出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国立西洋美術館を遊びつくす (saita mook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



国立新美術館を遊びつくす (saita mook)
セブン&アイ出版
2017-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国立新美術館を遊びつくす (saita mook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫)
光文社
遠藤 周作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ペンブックス5 茶の湯デザイン (Pen BOOKS)
CCCメディアハウス
ペン編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンブックス5 茶の湯デザイン (Pen BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



空間デザイン事典
井上書院

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空間デザイン事典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パレスサイドビル(毎日新聞社ビル)の「でっかい土管」の中は何?-東京国立近代美術館「楽家」展【6】 哲建ルンバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる