哲建ルンバ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本基督教団扇町教会、YWCA とその周囲、綱敷天神社・太融寺ほか

<<   作成日時 : 2016/04/10 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[第242回]日本の教会建築シリーズ(14)-2 日本基督教団東梅田教会・扇町教会(2)
   日本基督教団東梅田教会から少し北に行くと、日本基督教団 扇町教会がある。
画像


   同じ宗教宗派の教会がなにゆえ近接した場所に2つあるのかと思ったのだが、まず、普通に考えられるのは、今でこそ、「日本基督教団」と言っているが、プロテスタントの場合、最初から「日本基督教団」であったわけではなく、戦争中に日本の国家の要請というのか、要求というのか、強制というのかで、プロテスタントの教派がまとめられて日本基督教団になったのであって、それ以前にはいずれもプロテスタントではあっても、由来が違うので、敵対しているわけではないとしても同じではない教派が併存したわけで、それで、異なる教派の教会が近い場所にあった場合に、日本基督教団として合流しても、そのまま近い場所に並立しているというケースである。 
    神奈川県の鎌倉市で、JR「鎌倉」駅のすぐ近くに、日本基督教団鎌倉雪の下教会http://www.yukinoshita.or.jp/info/ と 日本基督教団鎌倉教会( http://鎌倉教会.jp/ )があるので、なぜ、すぐ近くに日本基督教団の教会が2つあるのだろうかと思ったのですが、鎌倉雪の下教会のホームページの「鎌倉雪の下教会の歴史」http://www.yukinoshita.or.jp/info/%E9%8E%8C%E5%80%89%E9%9B%AA%E3%83%8E%E4%B8%8B%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%A5%E5%8F%B2 を見ると、鎌倉雪の下教会は、日本基督教会の人たちが1917年(大正6年)から始めたもので、1941年(昭和16年)に日本基督教団にプロテスタントがまとめられた時に合流したそうで、日本基督教団鎌倉教会( http://鎌倉教会.jp/index.html  )は、同教会のホームページの「教会の概要」( http://鎌倉教会.jp/about.html )を見ると、≪建物は、大正15年にハリス記念鎌倉メソジスト教会会堂として建てられました。≫とあり、メソジストらしく、元「日本基督教会」の教会と元「メソジスト」の教会があるということらしい。
※ 《ウィキペディア―メソジスト》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%88
《ウィキペディア―日本基督教会》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E4%BC%9A
《ウィキペディア―日本基督教団》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3
    日本基督教団東梅田教会 と 日本基督教団扇町教会はどうなのかというと、日本基督教団東梅田教会のホームページの「東梅田教会の歩み」http://www1.odn.ne.jp/higashiumeda/churchhistory.index.html を見ると、≪東梅田教会は、アメリカの南メソジスト教会から派遣されたJ.W.ランバス宣教師たちの活動によって始められ、1889(明治22)年2月22日を創設の日としています。当時は大阪東部教会として組織され、その後、大阪西部教会、大阪八幡屋教会、鶴町教会と4教会合同し、1953(昭和28)年東梅田教会と命名され、今日に至っています。 ≫と書かれており、メソジストらしい。 日本基督教団扇町教会のホームページhttp://homepage3.nifty.com/ougimachich/ には、元何派といったことは出ていませんが、《Weblio辞書 日本基督教団の教会・伝道所一覧》http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%83%BB%E4%BC%9D%E9%81%93%E6%89%80%E4%B8%80%E8%A6%A7_%E4%B8%AD%E9%83%A8%E6%95%99%E5%8C%BA を見ると、「大阪市内中部地区」に日本基督教団扇町教会が掲載されていて、≪(1910年・旧組合派)…扇町同胞幼稚園(学校法人) ≫と書かれています。 「旧 組合派」とは何ぞや? と言いますと、《ウィキペディア―会衆派教会》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E8%A1%86%E6%B4%BE%E6%95%99%E4%BC%9A によると、≪ 会衆派教会(かいしゅうはきょうかい/Congregational Church)は、キリスト教のプロテスタントの一教派で、他に会衆派、組合派組合教会とも。各個教会の教会政治において、会衆制とよばれる教会員の直接民主制に近い制度を採ることが特徴で、各個教会の独立自治を極めて重視する≫そうだ。 
   《ウィキペディア―会衆派教会》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E8%A1%86%E6%B4%BE%E6%95%99%E4%BC%9A を見ると、≪ 日本における会衆派教会の歩みは、同志社の創立者である新島襄による伝道活動に始まる。彼は幕末に函館より鎖国していた日本を脱国(密出国)し、アメリカで学んで1874年に帰国した時にはアメリカン・ボードの伝道者でもあった。翌年(1875年)、新島は京都の地で同志社を設立するが、並行して伝道活動も行ない、京都を中心に独立自治の会衆派教会を設立していった(当時は「教会」と呼ばず「公会」と称した)。≫と書かれ、会衆派教会につらなる神学校・教育機関(日本国内)として、同志社・神戸女学院・梅花学園・近江兄弟社学園・桜美林大学などがあり、《ウィキペディア―メソジスト》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%88 を見ると、 ≪メソジスト派のミッションスクールとしては、日本では青山学院大学・関西学院大学が著名≫と出ている。 わかりやすく、というのか、荒っぽくというのかの言い方をすると、同志社・神戸女学院が組合派・会衆派で、青山・関学がメソジストだ・・・なんていうと、そんな単純なものではないのかもしれないが、とりあえず、初心者としては、
青山学院・関学・・・・・・メソジスト・・・・日本基督教団 東梅田教会
同志社・神戸女学院・・会衆派・組合派・・日本基督教団 扇町教会
ということで理解させていただこう。

画像

↑ 1階の緑系のタイルと2階の茶系の壁の色との調和がなかなか素敵です。
画像

↑ また、このタイルの貼り方が、何貼りというのか、目地が上下のちょうどまんなかではなく、微妙にずれた位置に配置されているのですが、それが全体として見た場合に、やわらかい印象にしています。 目地があることで、それが一つの模様ともなっています。
画像


   日本基督教団扇町教会のすぐ東に、YWCA が見えます。↓
画像

↑ クリックすると大きくなるのでクリックして見てください。 後ろのビルの2階に「大阪YWCA」という看板がついており、手前のビルの2階の壁に道路標識の後ろになってしまっていますが「YWCA」と書かれた看板が張り付いています。
↑ YWCA とは何ぞやというと、≪YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。 ≫(日本YWCA ホームページの「YWCAとは」http://www.ywca.or.jp/aboutus/mission.html )  YMCAと違って女性限定のようです。 大阪YWCAのHPによると、↑は、梅田の大阪YWCAで、大阪YWCAは梅田の他に千里にあるそうです。
   YMCA と YWCA は似たマークをつけていますが、どういう関係なのか、よくわからんが、YMCA予備校でYMCAにはうんざりしたので、私としては「もう、けっこう」という印象です。

※ 大阪YWCA ホームページ http://osaka.ywca.or.jp/home.html

   日本基督教壇扇町教会の一角、少し南には、菅原道真が船の綱を円座にして休息したという話から「綱敷天神」と名づけられた綱敷天神社 があります。↓
画像

祭神は、嵯峨天皇 と 菅原道真。↑
※ 綱敷天神社HP http://tunashiki.com/


   西に行く、というのか、東梅田駅の方から、日本基督教団東梅田教会や日本基督教団扇町教会の方に来ると、その途中に太融寺(たいゆうじ)があります。↓
画像

↑ 『古社名刹 巡拝の旅 なにわの夢 大阪天満宮 太融寺(たいゆうじ) 坐摩神社(いかすりじんじゃ)』(2009.7.21.集英社) によると、左が 本堂(大悲殿) で、1960年(昭和35年)に再建。 千手観音菩薩像が安置されている。 右奥の塔が 宝塔 で、1986年(昭和61年)に建立。 大日如来像を安置し、第3層は経蔵。 
高野山真言宗 準別格本山。
※ 太融寺 HP http://www.evam.ne.jp/taiyuji/

画像

↑ 太融寺は、JR「大阪」駅の南、阪神百貨店の北、阪急百貨店の南を東西に通る道路からも、背面が見えます。 太融寺へ大阪駅から行くのに、道順がわからなければ、大阪駅の南、阪神の北、阪急の南の東西に通る道を東に向かって歩きながら南を見ていると、↑の写真のような情景が見えますので、そこで信号を渡って南に行くと太融寺に行けます。
   さらに、太融寺の南の東西の道を東に進むと、日本基督教団東梅田教会の正面に出ます。
   日本基督教団東梅田教会の西側の南北の道を北に行き、神山交差点を北に横断して、そのまま北に進むと、西側に綱敷天神社の本殿の後ろ側が見えます。
   綱敷天神社の本殿の後ろを見ながら北に進み、左にファミリーマートがある交差点で西に曲がって進むと南側に日本基督教団 扇町教会があります。
   日本基督教団 扇町教会の前を西に進み、次の四辻を左(南)に曲がって南進すると、左(東)に綱敷天神社の門があります。
   左にファミリーマートがある交差点を左に曲がらず、右手を見ると、そこに 大阪YWCA(梅田) があります。


   日本基督教団 扇町教会 や 大阪YWCA のすぐ東に、↓のような巨大建物があるのです。↓
画像

↑ 手前は、扇町小学校ですが、その後ろの馬鹿でかいの。 北野病院 という病院なんです。 私が高校生くらいの頃は、こんなに馬鹿でかい建物じゃなかったのですが、いつからこうなったのでしょう。 患者を薬漬け・毒漬け・検査漬けにして苛めまくった成果でしょうか。

〔↑ ☆1つ。いまいち。 日光の手前。〕
画像

画像

↑ ここ、「搬入車入口」と書かれているのですが、何を搬入するのでしょう。 患者にどっさりと盛る薬物を大量に搬入するのでしょうか。 それとも、他に何か・・・・。

   母が行っていた某教会の牧師Sが「家が貧乏やったから慶應なんか行かせてもらえないから大阪経大に行ったんだ」と言っていたというのです。 Sさんにそう言われたおかげで、父は「S先生は大阪経大やぞお。おまえとは違うねんぞ、チャンコロ。おまえとは違って大阪経大やねんぞ、チャンコロ。おまえみたいに慶應なんか行かせてもらってないねんぞ、ちゃんころ。わかっとんのんか、チャンコロ」「よくも生まれてきやがったな、このチャンコロめが」と何度も何度も私に言いました。 母は「S先生はあんたみたに慶應なんか行かせてもらえないから大阪経大行ったんや」と私に何度も何度も耳鳴りがするくらいに言いました。 しかし、今もそのままかどうかわかりませんが、私やSさんが大学に進学する頃、日本育英会奨学金は大学の「学費分」を出してもらえるというもので、国立大学でなくても私立大学でもだしてもらえました。 ですから、親の年収が日本育英会奨学金を支給してもらえる基準以下であったなら、大阪経大でなくても、慶應でも早稲田でも行きたいところへ行けたはずなのです。大阪経大なら行けたけれども慶応なら行けないなどということはなかったはずなのです。 慶應の場合、慶應義塾奨学金というものがあって、日本育英会奨学金を受給して学費を日本育英会奨学金から出してもらった人には、生活費を支給するという制度もありました。 他の大学に同様の制度があったのかどうかはわかりませんが、慶應義塾奨学金は慶應義塾がやっていたものですから、あるのは慶應だけです。今はあるかどうかわかりませんが、慶應には朝夕2食付きで月1万2千円の寮というのもあり、同じクラスの人でそこに入っている人もありました。 私が大学に行く時、私の親は、「何でも、お金をだす者が決めるのが当然やろ」と言いました。私が小学生や中学生頃は、母は「子供が大学に行く時に、行きたい大学の行きたい学部に行けるようにと思って、無理にでも勉強させようとするものなんや」と言っていたのですが、大学に行く時になると、父は「大学はお金を出す者がどこに行くかは決めるのが当然や」「世の中には、人にどうせえああせえと決められる人種と、ひとにああせえこうせえと命令する人種があって、わしはドイツ人で命令する民族。あんたはチャンコロで命令される民族や。あんたは何でもわしに命令されたことをするもんや」と言い、母は「この子は老後の対策のための子なんやから、老後の対策にならんようなものなんかさせてたまるかあ」と言いました。 我が家は特別の金持ちではなかったと思いますが、日本育英会奨学金を受給できる基準以上に父の年収はありました。 それゆえ、「カネ出す者が決めるのが当然やろうが。甘ったれるな、チャンコロ!」ということになりました。 もしも、日本育英会奨学金を受給できる条件だったら、どんなにいいだろうと何度も何度も思いました。 そうすれば、日本育英会奨学金をもらって、東大なり京大なりの自分が行きたい学部に行ってやりたい勉強をしてつきたい仕事につけるのに、と何度も何度も思いましたが、我が家は「わしが決める役なんや言うとるやろうが。わしのようなえらいえらいえらいえらい人間に何でも何でも決めてもらうもんなんじゃ。チャンコロ。増長するなよ、チャンコロ。チャンコロの分際で自分で決めると思うなよ、チャンコロ」と父は何度も何度も言っていました。大阪経大なんて、およそ、行きたいなどと口にできるものではありませんでしたし、ましてや、トーシンダイなんて行きたいなんて、およそ、口にできませんでした。 Sさんはそれを行ったのです。 貧乏だったわりには、大阪経大とトーシンダイと私立大学を2つも行ったのです。 牧師屋さんてけっこうなご身分ですねえ。 私、もしも、教会という所に行って、牧師とか宣教師とか伝道師とかいう人を見たならば、なんで、こいつ、牧師・宣教師・伝道師なんてさせてもらってるんだろ、という気持ちになります。 私が大学の哲学科・倫理学科・宗教学科等に行きたいと言うと、「そんなもん、勉強せんでええんじゃ。チャンコロ。甘ったれるな!」と父は言ったものです。 「貧乏やったから慶應なんか行かせてもらえないから大阪経大に行ったんだ」と言っていた人というのは、実際には大阪経大しか通る大学なかったのと違いますか。 そういう人が、もうひとつ、トーシンダイなんて行って、牧師になってんです。ええ身分でんなあ、「貧乏な人」って。 実際のところ、大阪経大しか行けないくせにトーシンダイまで行って牧師になったようなあつかましいヤツ、そういう牧師屋どもを、十字架につけた上で火あぶりにでもしてやりたい気持ちです・・・・が、そうするわけにもいかないでしょうから、だから、教会なんて、行きたくないのです。 外から見るのは嫌いではありませんが、中には入りたくないのです。
   そのS牧師の「牧師説教」というのは、「私は子供の頃、家が債権者に追われて、あの債権者に追われる大変さを経験すれば、どんなことだってできる」とかおっしゃるのですが、それが「牧師説教」なんです。その「教会」の。 最初、はあん、そうかいなあ〜あ…くらいに思ったのですが、そのうち、「債権者に追われた人」ってそんなにエライのか? そもそも、債権者に追われるということは、借金して返さないか、払うべきものを払わないかだから債権者が取り立てに来るのと違うのか? 「債権者に追われた大変さ」というのを、毎回毎回、講壇で「牧師説教」だと言って言いまくるのなら、せめて、百回に一回くらい、払ってもらわないといけないものを払ってもらえない人間の大変さというものも考えてみたらどうか! と思うのだが、「債権者に追われた大変さを経験したら、世の中、どんなことだってできる」というのが大阪経大卒とともに自慢の人にとっては、払ってもらわないといけないものを払ってもらえずに逃げられた人間の大変さなんて、考える頭はない! ということでしょうね。 そんな「牧師説教」なんて、なんで、わざわざ、カネ払って聞きに行かにゃならんの? 払うべきものを払わない人間がそんなにエライのなら、献金も払うのやめよか?
   S牧師は、教会員の息子で私立五流大学を卒業して会社員になったがうまくいかないので牧師に転職したいという男をトーシンダイ(東京神学大学)に行かそうとして、教会員にその費用を教会で出してあげましょうと言って特別献金を集め、私の親もその「献金」を払っていた。 私が、東大なり京大なりの文学部の哲学科に行ってキルケゴールなどの哲学を勉強したいと言うと、「そんなもん、勉強せんでもええんじゃ、甘ったれるな。チャンコロ!」と言ったくせに。 私には「大学はカネ出すものにどこに行くか決める権利があるんじゃ。自分が行きたい大学の行きたい学部に行こうというなら、新聞配達やって行け! 甘ったれるな!」と言うので、「それなら、新聞配達やって行きます」と言うと、「あんた、ちょっと、おかしいのとちゃうかあ」「今まで、おまえを育てるのにカネかかっとるんじゃ。自分が行きたい大学の行きたい学部に行く言うのなら、その前に、今までおまえを育てるのにかかったカネを返さんかい。 今までかかったカネ返してからにせえ」と言うので、「勤めたら、少しずつ返します」と言うと、「将来かえすではいかん。今すぐ返せ。 飼い犬そだてるのにカネかかっとるんじゃ。 老後の対策のために飼い犬そだてたのに、親の考えと違う学部になんか行かせてたまるか。 今すぐ返せ。 今、はいてるパンツ脱いで返せ!」と言われたものだが、その教会員のバカ息子で私立五流大学を卒業して会社員になったがうまくいかないので牧師に転職したいからトーシンダイに行きたいというその「ウルトラ甘ったれたヤツ!」に、私の父母は大阪経大卒の子供の頃債権者に追われていたというのが「売り」のS牧師に言われて「特別献金」を払っていた。そして、父は「わしゃ、人格者やね〜ん」と言っていた。私には、「だ〜れが、おまえなんか、行きたい大学の行きたい学部になんか行かすか。甘ったれるな。何でも、カネだすもんに決める権利があるんじゃ。甘ったれるな、チャンコロ。 おまえは、わしが決めたことに何でも何でも服従するのがおまえの人生なんじゃ。甘ったれてはならんぞ、チャンコロ、ええか、チャンコロ。わかっとんのんか、チャンコロ! ちゃんころ! このチャンコロめが!」と何度も何度も言っていたのだが、その「人格者」はよその家のバカ息子が小学校から高校までちっとも勉強せんで私立五流大学に行ってあつかましくもそんなもん卒業して、ま〜だもうひとつ私立大学のトーシンダイに行きたいと言ったら、「特別献金」はらって、「わしぁ、人格者や。そう思うやろ。」とか言っていた。 私の親が払った「特別献金」のカネをもらってトーシンダイ行ったヤツも十字架につけた上で火あぶりにしてやりたい!
   (2016.4.10.)

★ [第241回]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201604/article_1.html の日本基督教団東梅田教会 と 今回、述べた扇町教会は、いずれも、日本基督教団に属する教会とはいえ、別の教会なので、別稿としても良いのですが、近くにありますし、同日に訪問(といっても、前まで行っただけですが)しましたので、2部作として公開させていただきます。

☆ 日本の教会建築シリーズ
東京都
日本キリスト教団 本郷中央教会[東京都文京区](ヴォーゲル)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201412/article_1.html
日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂(ニコライ堂)(ミハイル=シチュールポフ・ジョサイヤ=コンドル) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201512/article_2.html

神奈川県
慶應義塾大学 YMCAチャペル[横浜市港北区](ヴォーリズ)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201206/article_3.html
日本キリスト教団 清水が丘教会[横浜市南区]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201309/article_1.html

大阪府
日本キリスト教団 南大阪教会[阿倍野区](村野藤吾)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201206/article_2.html
カトリック大阪梅田教会[北区]《1》 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201405/article_1.html
同 《2》 
高槻カトリック教会(高山右近記念聖堂)[高槻市] http://tetsukenrumba.at.webry.info/201510/article_2.html
日本キリスト教会高槻教会[高槻市]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201510/article_4.html
日本基督教団東梅田教会(一粒社ヴォーリズ建築事務所) http://tetsukenrumba.at.webry.info/201604/article_1.html
日本基督教団扇町教会 〔今回〕

兵庫県
神戸文学館(旧・関学 ブランチメモリアルチャペル)[神戸市灘区](ウィグノ―ル)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201311/article_1.html 
日本基督改革派神港教会・カトリック六甲教会[神戸市灘区]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201312/article_1.html
関西学院教会 と 関学 ランバス記念礼拝堂(一粒社ヴォーリズ建築事務所)、関学神学部棟(ヴォーリズ) 他[西宮市]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201405/article_2.html
カトリック夙川教会[西宮市] http://tetsukenrumba.at.webry.info/201406/article_1.html


現代の医療被害 (1978年)
三一書房
青年医師連合

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現代の医療被害 (1978年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アリナミン (1971年) (三一新書)
三一書房
高橋 晄正

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アリナミン (1971年) (三一新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本基督教団扇町教会、YWCA とその周囲、綱敷天神社・太融寺ほか 哲建ルンバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる