哲建ルンバ

アクセスカウンタ

zoom RSS カトリック大阪梅田教会、済生会中津病院と北野中学校跡の碑・「モン シェリー」

<<   作成日時 : 2015/10/31 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[第216回]日本の教会建築(12)
   かつては、国鉄の大阪駅の南側はビジネス街だったが、北側はそれほど開けた場所ではなく、現在、阪急の本社になっている場所には、たしか、スケートリンクがあったはずで、その少し北、済生会中津病院の前の道路を阪神北大阪線という路面電車が走っていて、この路面電車が走る道路が阪急の高架の下をくぐって東に延びて天六(天神橋筋六丁目)に至るラインより北は、今は北区と合併して北区の一部分になっているが、かつては大淀区で、どちらかというと、「梅田」というより「中津」という場所だった。
   ところが、今や、そのかつては阪神北大阪線が走っていた道路の北側のモータープールが、長距離バスの発着所になり、なんだかずいぶんと「一等地」になったものだ。 その長距離バスの発着所になったモータープールの北側に昔からあったのが、カトリック北野教会だったのだが、今はカトリックのいくつかの教会が合併して、「カトリック大阪梅田教会」になった。 この「カトリック大阪梅田教会」をこのブログでは、[第200回]《日本の教会建築(6) カトリック大阪梅田教会(元・カトリック北野教会)(大阪市北区) とその周辺 》http://tetsukenrumba.at.webry.info/201405/article_1.html で取り上げたが、「内容のある本は3回読んでこそ理解できる」という説があるらしいが、同様に、建築も3回訪問してこそ理解できるようなところがある・・のではないかと思うが、カトリック大阪梅田教会に関しては、その趣旨で再訪したわけではなく、なにしろ、東京の鍛冶橋駐車場から乗った夜行バスが目の前に着くものだから、再訪もすることになる。
   それで、前回、夜、見たものと、朝、見た感じとでずいぶんと違いがあることに気づいたが、同じ朝でも、二度目、三度目と見ると、前に気づかなかったとことに気づいたりもする。
画像

↑ カトリック大阪梅田教会

※ カトリック大阪梅田教会 の HPは⇒http://www.osaka-umeda-church.jp/
最寄り駅というと、大阪市地下鉄御堂筋線の「中津」。 かつては「梅田」「大阪」からは少々、距離があるような気がしたのだが、阪急「梅田」駅が北に移動して、今や、「梅田」からも遠くはない場所になった。 
阪急の「中津」からも遠くはないが、地下鉄御堂筋線の「中津」と阪急の「中津」は同じ駅名であるものの、少々離れているので、地下鉄の「中津」ほどは近くはない。

一度目に見た時に気づかなかったものに二度目に気づくということもあります。 ↓
画像

画像

↑ こういうのがついていたんだ・・・・と、今回、あらためて認識しました。 そして、玄関の左手前に教会名の表示があり、日本語の表示だけでなく、英語での表示と訓民正音での表示もあるのに、自分が撮ってきた写真を拡大してみて気づきました。写真ばっかり撮ってその場で自分が感じるということをしないのは愚かですが、撮ってきた写真を見て、その場では気づかなかったものに気づくこともあります。

  バスの窓から見て、こんなデザインに凝ったビルがあったか・・・と思って降りてから見ると、済生会中津病院でした。↓
画像

画像

(↑ 「右に90度回転」させた写真がうまくアップロードできません。申し訳ありませんが、「右に90度回転」させてものを想定した考えてください。)
↑ いつから、こんな高層ビルの病院になったのか。 1970年頃、ここの病院にかかったことがありましたが、その頃、どういうものだったかというと、
画像

↑この玄関部分のような建物がその後ろにも続いていたのでした。

  済生会中津病院の前庭に、
画像

↑ 「北野中学校跡」の碑は今もありました・・・・が、
画像

(↑ 写真はクリックすると大きくなります。 その上で、(+)マークをあててクリックするとさらに大きくなります。)
↑ 植え込みの中に入らないでくださいという表示があるのですが、そうすると背面に書かれているものが見えないのです。 植え込みの中に入ることができない以上は、植え込みの外からでも背面に書かれているものが見えるように、たとえ、双眼鏡で見るか拡大レンズつきのカメラで見るかででも見ることができるように読むことができるように、できれば、文章が書かれている部分の後ろは刈り込んでいただければありがたいと思います。


  そろばんを学習する小学生の話を描いた漫画で、そろばんを学ぶ女の子が「そろばんを学ぶとすごいのよ。普通に道を歩いていても、何か数字を見るとすぐに計算してしまうようになるの」と話すと、それを聞いた男の子が「それって、プラスなのか。 必要もないのに計算始めてしまうというのは、病気みたいなものと違うのかあ? マイナスてことないかあ」と話す場面があったのですが、ここでも阪急の鉄橋を見て、「おっ、リベットだ」「ここにはボルトが・・」と気づくというのは、建築のお勉強をしていなければたいして気にならなかった部分でしょうけれども、それにいちいち気づくというのは、建築のお勉強をした者のプラス面か・・・・それとも、気づいたからだから何なんだ・・・みたいな・・、むしろ、道を歩いていても数字を見ると自然と計算を始めてしまう・・みたいな、「もしかして、びょうきちゃうかあ・・」みたいなものか・・。
画像

画像

↑ 阪急の高架の鉄橋のリベットとボルト。
≪ 現場では、柱や梁などの母材を接合しますが、その接合法には、大きく分けて三つの種類があります。
   まず、リベット接合があげられます。これは、接合する母材に穴をあけておいて、そこに熱した鉄の「リベット」と呼ばれるびょうを入れ、さらに圧力を加えて、穴を埋めていく接合法です。・・・・
  次にボルト接合がありますが、この方法は、母材に穴をあけ、そこにボルトを差し込んで、ナットを用いて締めつけるものです。・・・・ ボルトのせん断抵抗によって力を伝えるのではなく、特殊な鋼を熱処理した高張力鋼でつくった高力ボルトを強く締めつけ、母材間の摩擦力によって力を伝えるのが、締め付け力を利用した高力ボルト(ハイテンション ボルト)接合です。・・・ 
  現在、最も信頼性のある接合法が溶接です。・・・今日では、技術や材料、そしてコンピュータまで導入した機械の進歩に伴って、広く用いられている接合法です。・・≫
(山口廣監修・江口俊彦著『東京の近代建築―建築構造入門』(1990.11.25.理工学社)
普通に道を歩いていても、普通に歩道橋を渡っていて、普通に鉄橋を見かけても、いちいちこういうこと↑を考える、というのは、建築のお勉強をした者の長所・・・? もしかして、短所じゃないのか、いちいちそういうことを考えずにおれないというのは、マイナスと違うのか・・という気もしないでもありません。
  上の方に写真を公開したカトリック大阪梅田教会の入口の上に設けられている「オブジェ」というのか、聖人の像なのかよくわかりませんがも、建築屋でなければ、宗教的意味合い、もしくは、芸術的印象からだけ考えるのではないかと思うのですが、建築屋の職業病というのでしょうか・・・、「地震の時、落ちてこないか・・・」とかそういう心配の方をしてしまう、というのは・・・、やっぱり、「職業病」か・・・・・。

   この高架の下には店舗があります。↓
画像


↑ 今も喫茶店になっているこの場所に、1980年代前半、「モン・シェリー」という名前の喫茶店がありました。一度、入ったことがありますが、なくなりました。 その時は「モン・シェリー」とはどういう意味か、あまり難しく考えなかったのですが、フランソワーズ=サガン『ブラームスはお好き』(朝吹登水子訳 新潮文庫)を読んでいると、
≪ そこで彼女は、どっちつかずの、おだやかな調子で言った――
「ねえ、窓をしめて下さらなきゃだめよ。 そして朝ごはんを頼んでちょうだいね、いとしい人(シェリー)
  ロジェは失望して後ろをふりかえった。 そして行きあたりばったりに言った――
「いとしい人(シェリー)だって? 『シェリー』とは、いったいどういう意味なんだ」・・・≫
≪ ・・・彼女は、自分が、シモンの気持ちをしずめようとしてささやいている声をきいた。――「シモン、なんて馬鹿なんでしょう・・・・あなたって、まだ子供なのよ・・・・・いとしい人(モン・シェリー)、かわいそうな恋人・・・・」 彼女はシモンの額や、頬に唇をはしらせていった。・・・≫
という表現がありました。 『ブラームスはお好き』は、『さよならをもう一度』というタイトルでアメリカ合衆国とフランスの合作で、イングリッド=バーグマンやイブ=モンタンが出演した映画にもなったらしく、もしかして、かつてこの場所にあった喫茶店「モン・シェリー」の店主は、『ブラームスはお好き』か映画『さよならをもう一度』を見て、「モン・シェリー」という店名をつけた、といったことも可能性としてありうるかもしれません。
※ 《YouTube―**♪ブラームス:交響曲第3番ヘ長調op.90 / セルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団》https://www.youtube.com/watch?v=3xoQq-OeOgE
※ 《ウィキペディア―ブラームスはお好き》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%81%AF%E3%81%8A%E5%A5%BD%E3%81%8D

   (2015.10.31.)

☆ 日本の教会シリーズ
大阪府
日本キリスト教団 南大阪教会[阿倍野区](村野藤吾)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201206/article_2.html
カトリック大阪梅田教会[北区]《1》 http://tetsukenrumba.at.webry.info/201405/article_1.html
同 《2》 〔今回〕
高槻カトリック教会(高山右近記念聖堂)[高槻市] http://tetsukenrumba.at.webry.info/201510/article_2.html
日本キリスト教会高槻教会[高槻市]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201510/article_4.html

兵庫県
神戸文学館(旧・関学 ブランチメモリアルチャペル)[神戸市灘区](ウィグノ―ル)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201311/article_1.html 
日本基督改革派神港教会・カトリック六甲教会[神戸市灘区]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201312/article_1.html
関西学院教会 と 関学 ランバス記念礼拝堂(一粒社ヴォーリズ建築事務所)、関学神学部棟(ヴォーリズ) 他[西宮市]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201405/article_2.html
カトリック夙川教会[西宮市] http://tetsukenrumba.at.webry.info/201406/article_1.html

東京都
日本キリスト教団 本郷中央教会[東京都文京区](ヴォーゲル)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201412/article_1.html

神奈川県
慶應義塾大学 YMCAチャペル[横浜市港北区](ヴォーリズ)http://tetsukenrumba.at.webry.info/201206/article_3.html
日本キリスト教団 清水が丘教会[横浜市南区]http://tetsukenrumba.at.webry.info/201309/article_1.html


ブラームスはお好き (新潮文庫)
新潮社
フランソワーズ サガン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラームスはお好き (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブラームス:交響曲第3番&第4番
ユニバーサル ミュージック クラシック
2011-05-11
アバド(クラウディオ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラームス:交響曲第3番&第4番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京の近代建築―建築構造入門
理工学社
江口 敏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京の近代建築―建築構造入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


☆「テーマ設定」↓の所で、「中津」を選択しました。 ここは梅田か中津かというと、阪急の梅田駅が国鉄・JRの線路の北側に移動して、「梅田」の範囲が拡大して今では「梅田貨物船より南は梅田」みたいな感じで、このあたりも梅田の一部分のようになってきましたが、私の感覚では、長距離バスの発着所になっているモータープールやピアスタワー、カトリック大阪梅田教会(旧 北野教会)の前(南側)の、かつて阪神北大阪線が走っていた道路から北は旧・大淀区で、おおむねこの道路より北は「中津」という感覚なので、「中津」を選択させていただきました。 「中津」というと、福沢諭吉の家系が中津藩の下級武士であったということで有名な大分県の中津市と、大阪市の阪急の梅田と十三の間、地下鉄御堂筋線の梅田と西中島南方の間の中津とがあり、ビッグローブの「中津」を見ると、両方で入れている方があるようなので、私も入れさせていただくことにいたしました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カトリック大阪梅田教会、済生会中津病院と北野中学校跡の碑・「モン シェリー」 哲建ルンバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる