哲建ルンバ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京タワー ・ “ ロウニンギョウの館(やかた) ” 訪問、及、受験生を応援する

<<   作成日時 : 2011/10/28 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

〔第54回〕 今は昔、「大学への数学」という月刊誌が出ていました。 「大学への数学」は今でも出ているようでが、ここで述べるお話が、今は昔となった私が高校生であった1970年代後半頃に見た「大学への数学」に関してのお話です。私が高校に入学したばかりの時に買った本の最後のところに、読者からの投稿欄というのがあって、そこに、その3月に大学を受験して不合格になり、浪人生活をすることになったという方の投稿として、「ロウニンギョウの館(やかた)」のお話が載っていたのです。 そうです。世にも恐ろしい “ロウニンギョウの館(やかた)” のお話です。 その方の立場になってみて、又、自分の経験も重ね合わせて、再現してみましょう、というのが今回のお話です。写真は、その頃ではなく、今現在2011年の写真です。
※「大学への数学」については、
「東京出版」ホームページ http://www.tokyo-s.jp/products/d_gekkan/ 

  東京圏以外の地域に住んでいる高校生、あるいは、大学受験生が東京圏の大学、頭狂大学でも受けるといたしましょう。 マア、頭狂大学でなくても、低能未熟大学でも幼稚大学でも、放精でも阿保山でも悪臭院でもいいのですが、なんとかその大学に行きたい、不合格だった時には、1年くらいは、ローニンするのも、やむをえないか・・と思って受けたといたしましょう。 それで、合格発表を見に行った。すると、まわりで、「あったあ〜あ・・・」とかわめいているヤツがいて、なんか、胴上げみたいなことしているヤツとかもいたりするわけです。しかし、何度、見ても、自分の受験番号がないわけですよ。 ないものはしかたがない、と思って、帰ろうと2歩、3歩と歩みかけて、いや、やっぱり、もう一度、見ておこうと思って、戻って見ても、やっぱり、ないわけです。 しかたがないと思って歩くと、なんか、下宿・アパートの案内を配っている人とか、サークルの勧誘みたいな人とかに話しかけられたりして・・・。そういう際、同じ高校の人間で合格したヤツなんかと会いたくもないのに、なんか、会ってみたりしてからに・・・。
  そういう時のバックミュージックは、そうですね。ロシア民謡の「バイカル湖のほとり」(《YouTube―По диким степям забайкалья Xор им. Пятницкого Pyatnitsky Choir 》https://www.youtube.com/watch?v=jB5MMfCpj88 )あたりが適するかとも思うのですが、これは、ローニンして、それでも落ちた時とか、ニロ―しても落ちた時とかにとっておいて、とりあえず、さくらと一郎の「昭和枯れすすき」でも採用いたしましょうか・・・
→ということで、《YouTube―昭和枯れすすき さくらと一郎 》https://www.youtube.com/watch?v=fRk8S4LeSyU
まあ、死なんでもいいけどね。 ローニンでも、イチローくらいの場合は、「捲土重来」とか「大器晩成」とか、なんか、そういうことをまわりで言う人がいて、そういうことを言われると、かえってうれしくなかったりしたもので、この際、「昭和枯れすゝき」でも、バックミュージックにして、開き直っておいた方がおもしろいような、おもしろくないような・・・・。
〔そういえば、「ロシア民謡」の「流刑人の歌」なんてのもあったか・・・→「YouTube-Когда над Сибирью займётся заря Russian Folk Song」http://www.youtube.com/watch?v=RQzrBou5lZE&list=PLCE12705E14D07CB8 〕 
  昔、ロッテオリオンズに、サンローとかいう選手がいたような気がするのですが、巨人に移って登録名を変えてしまったようで、それから、ゴローとかいう雑誌があったように思うのですが、それもいつの間にかなくなってしまったらしく、坂上ニロ―さんも亡くなってしまったし、阿吾ジュウローという芸人が吉本にいたけれども見なくなってしまったし、残るはイチローくらいかあ・・・・・・。

  それで、もう一泊泊って帰るようにホテルをとっているか、その日のうちに自宅に戻る予定にしていたかにもよりますが、少し時間があったといたしましょう。 向こう1年間、ローニン生活をすることになるのか・・・と思うと、この際、どこか、東京の名所と言われるところでも1か所行ってみようか・・とか考えるわけです。 そういう時に、もとから、計画たてて名所見物に来ているわけでもなく、無茶苦茶時間があるわけでもないので、そう遠くないところで、誰でも知っている所に、とりあえず、さりげなく、行ってみるか・・・と思って、どこに行くかと考えて思いつく所というと、東京タワーというやつが、頭にでてきやすいわけです。 東京タワーが。 どうしようかなああ・・・とか思って、ふと見ると、見えてみたりもしますしね・・・。
画像

↑東京タワー(東京都港区芝公園4-2-8。 最寄駅:都営三田線「御成門」、大江戸線「赤羽橋」他)
  東京タワーというのは、都営三田線の「御成門(おなりもん)」とか東京メトロ日比谷線の「神谷町(かみやちょう)」とか、最近では都営大江戸線の「赤羽橋(あかばねばし)」とかから、ちょろっと歩けばいけるのですが、行くと、150mの大展望台というのと、250mの特別展望台というのがあって、大展望台まで1階からエレベーターで昇り、さらに、行きたければ、大展望台の上からエレベーターで特別展望台に行けるわけです。 「アホと煙は高い所に登る」とか言いますから、「灯台の試験みたいなものに落ちるようなアホにはちょうど似合いだわ」とか自虐的なことを思いながら行くわけです。 
  それで、です。 これからが本題です。 マア、しょうがない、帰るかあ〜あ・・・・と思って、エレベーターに乗って、特別展望台から大展望台に降り、そして、大展望台から下りのエレベータに乗ると、上りの時は、1階から大展望台まで行くエレベーターが、下りの時には、1階ではなく、東京タワーの下の方にある4階建の「フットタウン」の3階に着くのです。 そこからは、大展望台からのエレベーターを降りた右側にある1階までのエレベーターに乗り換えるか、さらに右手にある階段で降りるかするわけです。
  ところが・・・・・。そこにあるのです。 大展望台から「フットタウン」の3階に下りてきたエレベーターを出て右にでると、そこには、
世にも恐ろしい
 ロウニンギョウの館(やかた) が・・・・・。
画像

 ↑ 東京タワー・フットタウン3階 ロウニンギョウの館(やかた) 〔 蝋人形館 〕 
  修業(しゅぎょう)・苦行(くぎょう)の類で、ローニン(浪人)という行(ぎょう)をさせる館(やかた)・・・ではなく、蝋(ろう)でできた人形の館(やかた)だったのです。ああ、よかったあ〜あ・・・・・・。
  念のため、写真に写っている手前の3人の方と受付のおねえさんは、蝋人形ではなく、本当の人間です。
※行(ぎょう)については、
「ウィキペディア―行(ぎょう)」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C_(%E4%BB%8F%E6%95%99) 他参照。
  大部分は、写真撮影させてもらえるようなので、撮らせてもらってきました。
画像

 ↑レオナルド=ダ=ヴィンチ作『最後の晩餐』
   (右)イエス  (その左)ヨハネ (その左後ろ)ペテロ (その左)イスカリオテのユダ
(受験生のための世界史)
「イエス」Jesus・・・・前4頃から後30頃 ユダヤ人。ベツレヘムで生まれる。メシアであることを自覚、神の絶対愛と隣人愛を説き、選民思想と形式主義のパリサイ人と対立、ローマの官憲によって十字架上に刑死。信徒はその“復活”を確信。
「ペテロ」Petrus・・・・1C頃、ガリラヤの漁夫出身の使徒。ローマ伝道に挺身、ネロの迫害に殉教。初代ローマ教皇とされる。
「レオナルド=ダ=ヴィンチ」Leonardo da Vinci・・・・1452〜1519 フィレンツェ近郊のヴィンチ村に生まれた。理工系諸学・諸技術にすぐれたルネサンス的万能の天才で、画家としても超一流。特定のパトロンに束縛されることをさけて、各地の宮廷・居館に自己のアイディアと作品を残した。フランスで死んだ。
「最後の晩餐(ばんさん)」・・・・1495〜98年ごろにダ=ヴィンチ作のミラノの聖マリア=デッレ=グラツィエ教会寺院壁画。この人類的遺産は現在、剥げ、変色がはなはだしい。  (『世界史用語集』山川出版社)
画像

 ↑ホーチミン
(受験生のための世界史)
「ホ―=チミン(胡志明)」 Ho Chi Minh ・・・・1890〜1969 ヴェトナム共産党の指導者。ベトナム独立同盟を指導して対日武装闘争を展開、戦後45年9月ヴェトナム共和国大統領(〜69)となった。
  ヴェトナム共産党を結成。ヴェトナム民主共和国を建国、初代大統領(任1945〜69)として対仏抗争(インドシナ戦争)・対米抗争(ヴェトナム戦争)を戦いぬき、祖国の社会主義建設を推進した。 (『世界史用語集』山川出版社)
画像

 ↑ウィンストン=チャーチル   なんか、えらそうにしているような座り方やなあ・・・。
(受験生のための世界史)
「チャーチル」Churchill ・・・・1874〜1965 イギリスの保守党指導者。反共反ファシズムの政治家。1940年5月ドイツ軍の猛攻の危機にさいしてチェンバレンと交替して首相となり(〜45年7月)、強力な指導力を発揮して第二次大戦を戦いぬき、戦時イギリスのシンボルとなった。
 そして、この人の蝋人形があるとは思わなかったのですが、
画像

 ↑杉原 千畝(すぎはら ちうね)  第二次世界大戦中にリトアニアの日本領事館領事代理として就任し、ナチスドイツの迫害からリトアニアに逃れてきたユダヤ人などに、何千枚のビザを独断で発行し、ユダヤ人などが日本経由で脱出するのを助けたという方ですが、私が、なぜ、知っていたかというと、『ビッグコミック』に掲載されている『憂国のラスプーチン』に載っていたからでした。
※杉原 千畝(すぎはら ちうね)については、
「ウィキペディア――杉原 千畝」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%8E%9F%E5%8D%83%E7%95%9D 他参照。
画像

  ・・・でも、オッサンには、こっちの方がいいかもお〜
画像

 ↑マリリン=モンロー
※マリリン=モンローについては、
「ウィキペディア――マリリン・モンロー」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC 他参照。
・・・ということで、けっこう楽しめるので、大学の合格発表を見に行って、自分の名前のなかった人は行くとけっこう面白いと思う。 名前があっても行って良いので、ローニンギョウの館(やかた) に行くために落ちなくてもいいからね。
もちろん、受験生でなくても、行っていただいて悪いことはありません。
※「東京タワー」ホームページ http://www.tokyotower.co.jp/333/index.html
  「東京タワー・蝋人形館」ホームページhttp://www.tokyotower.co.jp/333/03_foottown/shop/shop_32.html 参照。
 ということで、最初は、これ以外に、「大学受験とは」とか「合格・不合格をどう受けとめるか」とかいうような面での応援と、「合格のために、その1、その2、その3」とかの応援を、ひとつずつくらい載せるつもりで作成し始めたのですが、けっこう長くもなり、写真も多くなったので、それは次回以降にまわさせてもらいます。 高校生・受験生の方で、受験に役立つかと思って見てくれて、なんじゃ、これで終わりかいと思った人、ごめんね。

  上記の『世界史用語集』(山川出版社)は、私が高校を卒業するかしたかという頃の「1978年新版改訂10刷」のものによるので、現在のものは多少違うかもしれません。 その頃のことですが、高校で使われていた「世界史」の15冊の教科書で、いくつに掲載されていたかというのが載っています。 「イエス」は15冊すべて。「ペテロ」は12冊。「レオナルド=ダ=ヴィンチ」は15冊すべて。「最後の晩餐」は9冊。「ホー=チミン」は14冊。「チャーチル」は15冊に掲載されていたそうです。 アメリカ合衆国第5代大統領のモンローは14冊に載っていたそうですが、当然、マリリン=モンローとは別人です。杉原千畝さんは、残念ながら掲載はありません。

  東京タワーの近くに曹洞宗の青松寺と浄土宗の増上寺があります。増上寺の方が有名ですが、青松寺も、江戸時代は曹洞宗の江戸三箇寺とされていた由緒あるお寺で、今回は、「青松寺訪問と東京タワー・ロウニンギョウの館(やかた)訪問、及び、受験生を応援する」としようと思っていたのですが、長すぎるので、青松寺訪問も次回以降にさせていただきたいと思います。
※青松寺については、
「ウィキペディア―青松寺(せいしょうじ)」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9D%BE%E5%AF%BA
「萬年山青松寺」ホームページ http://www5.ocn.ne.jp/~seishoji/ 他参照。
  福島第一原発の事故による放射能汚染の問題が今も深刻な状況であるのに、半分おふざけみたいな内容でけしからんと思った方もあるかもしれませんが、実は、東京タワーの展望台から見ての感想とともに、放射性物質がどこにあるのかということも考えてみたいと思って作成しはじめたのですが、これも次回以降にさせていただきたいと思います。すいません。
画像

      ↑東京タワー(夜景)

  『東京建築ガイドマップ 明治 大正 昭和 1868−1979』(2007.2.20.エクスナレッジ)によると、
東京タワー/日本電波塔 は、
≪竣工・・・1958年
 設計者・・・・内藤 多仲 + 日建設計工務 ≫で、
≪ 構造家・内藤は耐震構造の生みの親。数々の技術的検証を重ねながら、地震・台風に耐えられるテレビ塔が完成した。当時としては世界一の高さを誇ったという。戦後日本人に自信と希望を与えてくれたモニュメントである。 ≫ と述べられています。


☆☆本日の放射線量☆☆
東京タワー 入口前(屋外) 10月27日(木)午後6時頃 高さ約1m
γ線量・・・0.11μ㏜/時

青松寺 本堂前(屋外) 10月27日(木)午後4時頃 高さ約1m
γ線量・・・0.12μ㏜/時

測定器:ウクライナ ECOTEST社製 TERRA-P+
(念のため、お断りしておきますが、私、「しろうと」です。せっかく、買ったガイガーカウンターなので、計ってみたというものなので、あくまで、そういうものと思って見てください。)

 読んで下さった方、ありがとうね。 次回以降もどうぞよろしく。
     (2011.10.28.)
        ブログネーム:モンテ=クリスト伯+中原中也+ヴォーリズ


東京建築ガイドマップ?明治大正昭和
エクスナレッジ
倉方 俊輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京建築ガイドマップ?明治大正昭和 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



憂国のラスプーチン 1 (ビッグ コミックス)
小学館
2010-12-25
佐藤 優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憂国のラスプーチン 1 (ビッグ コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






東京大学機械的合格法―アップグレード版
日本実業出版社
柴田 孝之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京大学機械的合格法―アップグレード版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ブランド時計 激安 特集−人気ブランド商品 ルイヴィトン、コーチ、ブラダ、シャネル、エルメス、グッチ、ブルガリ、カルティエ、ロレックス大激売中当社の商品は絶対の自信が御座います。
S品質 シリアル付きも有り 付属品完備! 商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。

http://WwW.kaKakc.Com
林小百合
2011/10/28 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京タワー ・ “ ロウニンギョウの館(やかた) ” 訪問、及、受験生を応援する 哲建ルンバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる